サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウディ、工場を3Dデジタルスキャン…仮想で生産計画が可能に

ここから本文です

アウディ(Audi)は5月26日、ドイツ・ネッカーズウルム工場に3Dデジタルスキャン技術を採用した、と発表した。

アウディは、特別なソフトウェアとハードウェアを使用して、ネッカーズウルム工場の生産ラインを、3Dスキャンした。スキャンによって、工場の仮想モデルを作成することが可能に。これにより、現場にいなくても、生産計画の基礎として活用できるという。

アウディのチームは、ドイツ・ミュンヘンを拠点とする新興企業のNavVis社と1年間協力し、このシステムを実用化した。

おすすめのニュース

サイトトップへ