サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ヤマハ PASチア フルモデルチェンジ、コスパに優れたエントリーモデル

ここから本文です

ヤマハ PASチア フルモデルチェンジ、コスパに優れたエントリーモデル

ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車のエントリーモデル『PASチア』をフルモデルチェンジ、2022年モデルとして12月中旬より販売を開始する。

PASチアは、初めて電動アシスト自転車を利用する人向けに、必要機能を見直すことで高いコストパフォーマンスを実現。内装3段変速、跨ぎやすく乗り降りしやすい低床U型フレームを採用する。

2022年モデルでは、スタンドをかけると連動してハンドルがロック(半固定)される「スタンド連動式ハンドルストッパー」、軽い力でスタンド掛けが容易な「かるっこスタンド」、スマートなデザインを実現するワイヤー内蔵式フレーム、荷物を入れやすい「大容量角型ワイヤーバスケット」を採用した。

タイヤサイズは26インチと24インチの2種類を用意。カラーは新色「ピュアシルバー」(26型のみ)、「ビビッドレッド」(同)を含む全4色を設定。価格はオープン。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します