サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 今こそ乗っておきたい!「令和時代に渋くてカッコいいと思われる純内燃機関のクルマ5台」

ここから本文です

 もはや風前の灯火状態となっている純内燃機関(ICE)車だが、ハイブリッドにせよ、プラグインハイブリッドにせよ、EVにせよカーボンニュートラル社会が待ったなしとなっている今、クルマ好きなら乗っておきたいのは純内燃機関車だ。そこで、今の時代に渋くてカッコいい純ガソリン仕様車を九島辰也が伝授する。

文/九島辰也
写真/小林邦寿、平野学、ベントレーモーターズ、フェラーリ

三木眞一郎、浪川大輔ら人気声優たちがサーキットで大活躍!「VART」の活動を密着レポート!!

[gallink]

■日本独自のカーボンニュートラル論を自工会は主張する

 カーボンニュートラルが叫ばれるなか、ご存じのように今世界ではクルマの電動化が進んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン