サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「技術の日産」を体現した名車「ブルーバード」! 消滅せざるを得なかった「苦しい事情」とは

ここから本文です
セドリックやサニーとともに、日産の経営基盤を確立した3本柱のブルーバード

“技術の日産”を標榜してきた日産自動車のラインアップの中で、旧プリンス自動車の流れを汲むスカイラインやグロリアに次いで長い歴史を持っているモデルがブルーバードです。 直接の先代モデルは1957年に登場したダットサン210型ですが、そのダットサンをブルーバードの源流とするならば、まだ戦前だった1930年に、日産の前身となったダット自動車製造で生産された小型乗用車が開祖となります。

おすすめのニュース

サイトトップへ