サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 前日の勢いを維持できず12位で終えた佐藤琢磨「昨日ほどうまくはいかなかった」

ここから本文です

 土曜日のデトロイト・レース1で4位という今季ベストのリザルトは、佐藤琢磨とレイホール・レターマン・ラニガンのチームの雰囲気をポジティブなものにしていた。琢磨4位、グラハム・レイホール5位、サンティーノ・フェルッチ6位と、トップ6に3台が入賞したチームはレイホール・レターマン・ラニガンだけだった。

 だが、インディカーシリーズは昨日良ければ今日も良いというチャンピオンシップではない。

インディカー第8戦デトロイト:オワードが果敢なアタックで大逆転。チームメイトに勝利を捧げる

 琢磨は午前の予選でなんとグループ10番手、総合19番手のグリッドに甘んじてしまったのだ。土曜日の予選も16番手と苦戦はしていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン