サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダとコマツ、交換式バッテリー活用した電動マイクロショベルを共同開発

ここから本文です
 ホンダとコマツは10日、ホンダの交換式バッテリー「モバイルパワーパック」を活用した電動マイクロショベルを共同開発すると発表した。2021年度中の導入を目指す。ホンダはビジネス用電動二輪車向けなどで展開しているモバイルパワーパックの適用領域を広げ、バッテリーの共用システムネットワーク拡充につなげる考えだ。

 管工事や造園、農畜産などに使用されるコマツのマイクロショベル「PC01」に、モバイルパワーパックと電動パワーユニット「eGX」を搭載した電動ショベルを開発する。電動化により、騒音や排熱を低減するとともに排出ガスをゼロにする。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン