サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール「今まで以上に予選で上位を獲ることに集中している」フェラーリ/F1第11戦金曜

ここから本文です

ルクレール「今まで以上に予選で上位を獲ることに集中している」フェラーリ/F1第11戦金曜

ルクレール「今まで以上に予選で上位を獲ることに集中している」フェラーリ/F1第11戦金曜

 2021年F1ハンガリーGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=7番手(1分18秒391/23周)/2=11番手(1分18秒370/30周)、カルロス・サインツはフリー走行1=4番手(1分18秒115/24周)/2=12番手(1分18秒441/32周)だった。ふたりともそれぞれのベストタイムをソフトタイヤで記録している。

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール フリー走行1=7番手/2=11番手
 いい一日だった。予定していたプログラムを消化したし、マシンの感触にとても満足できた。FP1からFP2にかけてコンディションがわずかに変化したが、予選とレースの両シミュレーションに関していい仕事ができた。

ハンガリーGP FP2:初日はボッタスが最速、メルセデスが1-2。フェルスタッペンが3番手に続く

 最も重点を置くべきなのは、予選でのパフォーマンスだ。オーバーテイクがかなり難しいだろうからね。他のグランプリでの予選よりも強さを発揮する必要がある。

 今日はとても気温が高くて、マシンに乗っている時に厳しい暑さに適応しなければならなかった。この気温はタイヤマネジメントなど、他の要素にも影響を及ぼす可能性がある。でも、土日の天候は変わりやすいといわれている。そうなるとまた混沌とした状況になりそうだ。

■スクーデリア・フェラーリ
カルロス・サインツ フリー走行1=4番手/2=12番手
 トリッキーな金曜日だった。FP1はまずまずだったが、それに比べるとFP2はあまりスムーズにはいかなかった。マシンの感触が悪くなったわけではないけれど、他のマシンが改善しているというのに、僕たちは後退していた。

 明日までにこの点を分析する。雨が降る可能性があるから、面白くなりそうだよ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します