サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW M4に「CSL」 100kg軽量化 約20年ぶりのサーキット特化モデル登場

ここから本文です

軽量スポーツクーペ「CSL」の復活

BMWは、E9型3.0 CSLの発売50年を記念し、新型M4 CSLを発表した。「CSL」の名が使われるのは約20年ぶりとなる。

【画像】サーキットに特化した軽量2ドア・クーペ、新型BMW M4 CSL【標準モデルのM4と写真で比較】 全81枚

価格は12万8820ポンド(約2050万円)からで、限定1000台のみが生産される。ドイツの名サーキット、ニュルブルクリンクのラップタイムは7分15秒677で、BMWの市販車としては最速とされている。

パワートレインはおなじみのツインターボ直6エンジン「B58」を搭載。

おすすめのニュース

サイトトップへ