サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、最年少F1王者獲得のチャンスは掴めず……それでも「落ち着いている」

ここから本文です

 マックス・フェルスタッペンとレッドブルは、2020年シーズンのF1にタイトル獲得の希望を持って臨んだ。フェルスタッペンがチャンピオンに輝けば、史上最年少チャンピオンとなるはずだったのだ。しかしその夢は、メルセデスによって打ち砕かれた。

 フェルスタッペンは現在23歳であり、セバスチャン・ベッテルが持つ23歳134日というF1最年少チャンピオン獲得記録の更新は不可能となった。

■2021年フロア規則変更……最も大きい影響を受けるのはレッドブルかメルセデスか?

 記録更新のチャンスを逃したフェルスタッペンだが、自分が置かれている状況を心配してはいないとmotorsport.comに語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ