サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPフランス予選:クアルタラロ、難コンディションを制し母国PP。中上貴晶、フロントロウ獲得ならず7番手

ここから本文です

 2021年のMotoGP第5戦フランスGPの予選が行なわれ、ヤマハのファビオ・クアルタラロが予選を制してポールポジションを獲得した。

 予選Q1は直前のFP4終盤から振り始めた雨によってウエットコンディションで開始。ライダーはレインタイヤでアタックを開始することになった。

■MotoGPフランスGP、ホンダ勢の優勝候補は“ゼロ”。マルク・マルケスは初日終えて厳しい見方

 ただQ1序盤の段階で既に雨は止んでおり、上空にも晴れ間も。しかし路面が乾くまでは至っていないため、レインタイヤでのアタックは続行された。

 序盤はスズキのジョアン・ミルとアレックス・リンスの二人がタイムシート上部に並んで、セッションは折返りしとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン