サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 消えた琉球警察の“アメ車パトカー”を追う アメリカ統治下じゃ救急車もアメ車!?

ここから本文です

救急車もアメ車? 琉球警察とは

 いまから50年前の1972(昭和47)年5月15日、沖縄は本土復帰し、新生沖縄県として歩み出しました。それまでの沖縄は、本土から切り離され、アメリカの統治下に置かれ続けました。そのため、沖縄はアメリカ本土と同様、通貨はドル建てで、道路は右側通行でした。

まだ現役!? 「スカイラインGT-R」パトカー 伝説の直6エンジンを積む希少車のいま

 当時の沖縄は治安維持にあたる警察も独特で、アメリカの警察制度を参考にした「琉球警察」とよばれる独自組織を設け、日本本土の警察とは異なり救急業務(初期は消防業務も)も担うなどしていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ