サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ノートの地上高を高めたSUV風モデルがオーテックから登場。メーカー系カスタムブランドのお手並みは?

ここから本文です
オーテックジャパンは10月7日、「日産ノート」をベースとした「ノートAUTECH CROSSOVER(ノート・オーテッククロスオーバー)」を発表、同日販売を開始した。ノート・オーテッククロスオーバーは、SUVテイストを加えた専用エクステリアや、上質な内装を採用したオーテック初のクロスオーバーモデル。足回りにまで手を加え仕上げているあたりは、さすがメーカー系カスタマイズブランドの仕事だ。

エクステリアは、ドットパターンを取り入れた専用フロントグリルやブルーのシグネチャーLED、メタル調のドアミラーカバーによりベース車と差別化。そして注目すべきが、地上高を25mm高めた足回り。

おすすめのニュース

サイトトップへ