サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【SUPER GT 第2戦】KEIHIN NSX-GTが独走で優勝…GT300はシンティアム・アップル・ロータスが逆転V

ここから本文です

富士スピードウェイでSUPER GT第2戦の決勝レース(66周)が9日に行われ、GT500クラスは#17 KEIHIN NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット)が独走で優勝。GT300クラスは#2 シンティアム・アップル・ロータス(加藤寛規/柳田真孝)が優勝した。

開幕戦に引き続き富士スピードウェイを舞台に開催されたSUPER GT第2戦の決勝レースは完全なドライコンディションでスタートした。

ポールポジションの#8 ARTA NSX-GT福住仁嶺と2番手スタートの#17 KEIHIN NSX-GTベルトラン・バゲットは順位をキープ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン