サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラE:サム・バードが今シーズン限りでヴァージンを離脱。2021年はジャガーに移籍

ここから本文です

 7月14日、ABBフォーミュラE選手権に参戦するパナソニック・ジャガー・レーシングは、FIA世界選手権初年度となる2021年“シーズン7”のドライバーとしてサム・バードがチームに加入すると発表した。

 33歳のイギリス人ドライバーであるバードは2014年にフォーミュラEがスタートして以来、すべてのレースにヴァージン・レーシングから参戦をしている。

世界選手権初年度のフォーミュラEシーズン7暫定カレンダー承認。開幕は2021年1月

 また、バードはフォーミュラEの各シーズンにおいて優勝をしている唯一のドライバーで、これまでの63レースで9勝を挙げ表彰台18回、ポールポジション5回、ファステストラップ5回という成績を残している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン