サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スポーティーでエレガント!最高出力184PS、最大トルク300Nmを発揮するターボエンジンを搭載したBMWの4シリーズクーペ「420i」

ここから本文です

ビー・エム・ダブリューは、スポーティでエレガントなデザインとダイナミックな運動性能を持つ「新型BMW 4シリーズ クーペ」の販売した。納車は11月以降を予定している。

BMW 4シリーズは、プレミアム・スポーツ・セダンの代名詞であるBMW 3シリーズの派生モデルとして、2013年に初代モデルが誕生。

ACCESSがBYTONの電気自動車の車載ディスプレイに搭載した次世代インフォテインメントシステム「Twine4Car」を公開

今回発表の新型BMW 4シリーズは第二世代目へと進化し、クーペ・モデルならではのスポーティでエレガントなデザインに磨きがかかり、さらに、運動性能においてもスポーティかつダイナミックを実現した。

おすすめのニュース

サイトトップへ