現在位置: carview! > カタログ > ボルボ > XC70 > レビュー・評価一覧 > 10万キロ超えてのレビュー

ボルボ XC70 「10万キロ超えてのレビュー」のレビュー

omituru0121 omituru0121さん

ボルボ XC70

グレード:XC70 3.2 SE AWD_RHD(AT_3.2) 2008年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

10万キロ超えてのレビュー

2017.2.20

総評
ボルボの特徴でもありますが10万キロ程度では、やっと慣らしが終わった位の感覚しかありません。フォードとの提携時のシャシーの剛性は圧倒的で、完全にエンジンが負けてます。故によれません。歴代で最強の耐久性ではないか?と。コストの掛かった車だと思います。もしこの車が動かなくなったら、次も同じ車にのるかもしれません。あと30ミリ車高が高かったら、もっとクロスカントリーらしいのに、と思います。次のV90クロスカントリーに期待してますが、最後の直6NAエンジン大切に乗り潰します。
満足している点
オーディオの音も良いし、以外にポップアップ式ナビの作動も、カロッツェリアですから安定してます。
やはり、長距離移動のための車なんだと思います(^-^)
運転手にストレスのかからない、シンプルなアナログタイプのメーターが、初期型の特徴です。最新のメーターは目がチカチカして、私には合いそうにありません。
不満な点
強いて言うならば、オートマの制御がもう少し燃費重視にならないものか?と。ポールスターのアップデートがNAにも普及しないかな?とか。
デザイン

-

走行性能

-

10万キロを超えて、再レビューします。3.2LのNAエンジンは全く故障知らずで、のんびり走るのには最適です。パワー感は感じませんが、6気筒エンジンらしく回ります。いまやボルボのマルチシリンダーは絶滅してしまったので、貴重ですよね。低回転でのトルク感は直噴ではないので、あまりありません。
乗り心地

-

シャシーの剛性は非常に高く、ミシリとも言いません。反面、車重が非常にありますのでタイヤの扁平率を低くすると乗り心地がゴリゴリすると思います。うちのは初期型ですので、17インチの55タイヤですが、このタイヤサイズがクロスカントリーらしいと思います。
あまりに乗り心地がよく、嫁さんは横でいつも寝てます。
積載性

-

スーリーのルーフボックスを追加してますので、最強クラスだと思います。リアタイヤからの後ろの長さはV60の比ではありません(^-^)ただ、昔の初代V70のほうが不思議に長い、沢山積める気がする。グロサリーホルダーは毎日の買い物に本当に便利(^-^)
燃費

-

群馬県から島根県まで往復1800キロ走行時が最高で10キロ/Lでした。街中ですと、7.2キロ位です。
価格

-

故障経験
致命傷な故障は一度もありません。エアバック警告灯が誤作動した時と、高圧ウォッシャーホースの切れで入院しただけで、あまりハイテクセーフティも付いてませんので、逆に安心です。サスも固定式ですので、壊れても安く済むし、タイミングチェーン式タイミングのエンジンですから、お金もかかりません。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ボルボ XC70 レビュー・評価一覧

マイカー登録
ボルボ XC70 新型・現行モデル