• 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    1126
  • カタログ燃費
    9.1 14.5 km/L

ボルボ XC70の概要

高度な安全運転支援システムやユーザーインターフェイスを採用

歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避軽減フルオートブレーキシステムや、全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロールなどを含む「インテリセーフテン」が標準装備されている。また、直感的に操作できるインターフェイス、センサスにも音声認識などの機能が追加されている(2014.12)

高級感と走破性を併せ持つ“クロスカントリー”

ステーションワゴンにSUVの要素を取り入れたのがXC70。ベースのV70同様に一回り大きくなり、直6エンジンを搭載。ワイドショルダーやボンネットのVシェイプは継承しつつ、箱形からラインを生かし丸みを帯びた外観とされた。フロントはエアインテークをもつ樹脂製プロテクターを左右分割配置したデザイン。クロームパーツも効果的に配され、Aピラーと一体化したルーフレールは専用となる。剛性の向上したボディには、最新型電子制御式4WDやボルボ初の急勾配を自動制御で下れるHDC、ドライビングモードを選択できる電子制御サスFOUR-Cなどの先進技術も多数採用、走行性能も進化した。新フロント構造をはじめ、トップクラスの安全性を誇る。(2007.10)

ボルボ XC70 2014年12月一部改良 グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード T5 クラシック(AT) T5 AWD クラシック 4WD(AT) T6 AWD 4WD(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 619.0万円 639.0万円 679.0万円
基本情報 発売年月 2015年7月 2015年7月 2014年12月
駆動方式 FF(前輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 DBA-BB420XC CBA-BB525XC CBA-BB6304TXC
トランスミッション 8AT 6AT 6AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4840×1890×1605mm 4840×1890×1605mm 4840×1890×1605mm
車両重量 1780kg 1880kg 1910kg
乗車定員 5名 5名 5名
タイヤ(前輪) 235/55R17 235/50R18 235/50R18
タイヤ(後輪) 235/55R17 235/50R18 235/50R18
エンジン 過給器 ターボ ターボ ターボ
総排気量 1968cc 2497cc 2953cc
使用燃料 ハイオク ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 70L 70L 70L
性能 燃費(10.15モード) - - -
燃費(JC08モード) 14.5km/L 11.6km/L 9.1km/L
燃費(WLTCモード) - - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 245(180)/5500 254(187)/5400 304(224)/5600
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 35.7(350)/4800 36.7(360)/4200 44.9(440)/4200
最小回転半径 5.7m 5.7m 5.7m
グレード T5 ダイナミックエディション(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 585.0万円
基本情報 発売年月 2014年12月
駆動方式 FF(前輪駆動)
車両形式 DBA-BB420XC
トランスミッション 8AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4840×1890×1605mm
車両重量 -
乗車定員 5名
タイヤ(前輪) 235/50R18
タイヤ(後輪) 235/50R18
エンジン 過給器 ターボ
総排気量 1968cc
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 70L
性能 燃費(10.15モード) -
燃費(JC08モード) -
燃費(WLTCモード) -
最高出力(ps(kw)/rpm) 245(180)/5500
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 35.7(350)/4800
最小回転半径 -

ボルボ XC70 口コミ

4.0
  • 昔から想いから、やっと手に入れた車
    投稿日: 2019年6月14日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: ボルボ XC70

    グレード: 不明 2003年式 乗車形式: マイカー

    まだ乗り始めて浅いので、目立った不具合は出ていないが、なにせ古い車なので先が……。 総評としては90点くらいかな。 

    続きを見る
  • さすが当時のフラグシップモデル
    投稿日: 2019年6月10日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: ボルボ XC70

    グレード: XC70_2.5T_RHD_4WD(AT_2.5) 2003年式 乗車形式: マイカー

    登場は2001年と、もう18年も前の車になってしまった初代XC70。 実はその前にV70XCと言う車もあるのでXC70Ⅱと言われたりもする。 安全装備は2019年現在当たり前に存在するACCや自動ブレーキは一切ない。 バックモニターすら車によっては付いてない。 正直昔の車、って雰囲気がもう出てきているモデルだけど 高級感や実際運転した時の快適性は中々のもの。 特にATがちゃんと整備された車の滑らかな乗り味はたまりません。 燃費を気にしなければ買って不満が出る車ではないと思います。 荷物は見ての通りたくさん積める。 後ろから見れば昔ながらの角ばったボルボ的な見た目で 850とかあの時代のボルボが好きな人でも まだギリギリ許容できるデザインではないでしょうか。 他にも色々魅力的な車はありますが、購入価格を考えると コスパの良さで上回る車が中々ないので 意外と長い付き合いになるのかな?って気がしています。 余裕ある動力性能と乗り心地に積載性、牽引能力(2tまで引けるヒッチが売ってる)を 体感したら、もう以前乗っていたV40では満足できなくなりました。 15年も年数が経っている車なので、そう長くは乗らないのかなと思いつつも 諸々考えると中々代替えできそうな車が見当たりません。 どれか条件を一つならクリアできる事も無くはないのですが 全てを上回る車って意外と少ない様に思います。 今乗って満足しているなら、無理に買い換えずに乗り続けても良い車だと思います。 2.4のNAだと物足りないけどRまでは要らないし できればあっちこっち気兼ねなくいける車が良いと言うのであればXCがおすすめです。 Rは豪華装備と動力性能に惹かれる所があるのは十分わかりますが 制限速度上限が120キロの日本だと正直使い切るシーンはまずありませんし (これに関してはRや2.5Tどころか2.4のNAでも同じ気がしますが) アクティブサスの将来かかるであろう整備費用も中々の物です。 XCもRもそれぞれ良い所がありますので(短所は大体同じ) 最後は使い方や好み次第で選択が別れるでしょうね。

    続きを見る
  • 使い方に最も合ってる車
    投稿日: 2018年7月29日 総合評価: 3.0

    メーカー・モデル: ボルボ XC70

    グレード: XC70_2.5T_RHD_4WD(AT_2.5) 2005年式 乗車形式: マイカー

    足回りが僕と一緒でダラダラしてるので、シャキッとした走りを求める方は別車種かVOLVO以外をお奨めします。 ロングドライブをノンビリしたい方には持って来いな車🚗

    続きを見る
  • 気ままに何処へでもゆったり安全に
    投稿日: 2018年2月4日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: ボルボ XC70

    グレード: T6 AWD_RHD_AWD(AT_3.0) 2013年式 乗車形式: マイカー

    一般道、高速道路、砂利道、雪道を自分のペースで移動するために十分過ぎる性能と装備で、最後の相棒と呼べるクルマと満足しています。 また、長年付き合いがあるディラーも知識豊富なうえに親身であるところもVOLVOらしくて良いところ。

    続きを見る

ボルボ XC70の口コミ・評価をもっと見る(103件)

ボルボ XC70 みんなの質問

ボルボ XC70のみんなの質問をもっと見る(150件)

ボルボ XC70 中古車相場推移表

ボルボ XC70
平均価格 144.5万円
平均走行距離 67,043km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー