現在位置: > > > > > こんなクルマ、そうはない。

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『こんなクルマ、そうはない。』の口コミ

  • こんなクルマ、そうはない。

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2018年10月1日

    投稿者:gakuzou さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ボルボ XC60
    グレード:T5 AWD インスクリプション_RHD(AT_2.0) (2017年式)

    総評
    クルマ全体の出来を考えると、MTモードでのシフトのレスポンスが以上に悪い。作りこむのを放棄したか?? ここはR-Designが気になるところ。

    それから、このクルマの滑らかさを極めたいと選んだ、エアサスの恩恵があまり見えてこない。正直、この程度なら、軽快でダイレクトな走りを得られるノーマルの方が印象が良い。

    とはいえ、使用目的には100%以上の満足感アリ。乗り味、快適性、安全性などあらゆる性格が「優しさ」由来で、走行面で似たり寄ったりのドイツ勢を考えると、インパクトは弱いが個性は強く、「家族」と言うキーワードでクルマを選ぶとき最高の選択肢の一つ。

    ステアリングの軽さに賛否あるようだが、個人的には全く気にならない。むしろハンドル操作の多い街中で軽く、高速走行では重くなるというのは理にかなっていて楽ちん。その変化も違和感なく特に意識することなく運転できる。この辺りもVOLVOならではの、人に寄り添うデザイン哲学が活きていて好感度が高い。

    そんなわけで運転者にも同乗者にも、優しいく贅沢な設えと走りで、穏やかな気持ちでドライブできる。
    スポーツ性能はそこそこだが、ある意味、これこそ現代のグランツーリズモ。
    満足している点
    何と言ってもデザインが秀逸。特にエクステリアがドストライク。試乗での乗り味が購入の決め手になったのは間違いないが、そもそもこのエクステリアでなければ、走りが良くても購入は無かった。

    インテリアもやわらかい質感で目に心地よい。

    機能のほとんどをタッチパネルのモニターに集約し、やりたい事は全てこの中にあるという解りやすさに加え、もはやインフラと化したスマホ同様、直感的に操作できるのが良い。マニュアルもインストールされていて、いちいち冊子を引っ張り出さなくてよいのも◎。
    不満な点
    MTモードでのシフトアップが遅い。
    パドルシフトの設定がない。(あっても、このレスポンスなら不要か?)

    360°カメラに始まる、カメラ周りのあらゆるアングルが見難い。映像の繋ぎ方が雑。

    インディビジュアルモードの設定範囲が大雑把すぎる。もっと細かく設定できなきゃ意味がない。この程度なら、エアサスじゃなくても良かったかも。

    オプションでホイールを選べない。(メーカーOPで別購入は可)

    ブロンドの内装のようにドアトリム、インパネ、センターコンソールなどもアンバーにできたら良かった。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)