現在位置: > > > > > ボルボV60試乗~私にゃボルボライフはま...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ボルボV60試乗~私にゃボルボライフはまだ早いか~』の口コミ

  • ボルボV60試乗~私にゃボルボライフはまだ早いか~

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2018年10月31日

    投稿者:凌志 さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:ボルボ V60
    グレード:T5インスクリプション(8AT) (2018年式)

    総評
    ・1日ぶっ通しでのロングツーリング等で真価を発揮しそうな車。
    ・家族の安全が第一で、運転する楽しさは二の次でいいという人へ。
    ・私はまだ「車を運転する喜び」を感じていたいので、当分ゴルフに乗り続けようと決めた。
    ・現行CクラスやV60が中古で200万円台になったら検討リストに入れたい。
    ・運転する楽しさを考えると、ステーションワゴンという車型はやはり不利か…?
    満足している点
    ・2.0直4ターボと8速ATが織りなす至極スムーズなパワートレーン。
    ・北欧流インテリアは高級感がありセンスも良く実用的。
    ・大画面ディスプレイと流木風木目パネルと本革内装との絶妙なマッチング。個人的には布張り(シティウィーブ)モメンタムのチャコール内装を選びたい。

    ・流麗かつ実用性に富んだスタイリング。端正なフロントマスク。絶妙なサイズ感。(全長4.75m×全幅1.85m)とりわけ、旧型より全幅が小さくなっているのは称賛に値する。
    不満な点
    ・メルセデスCやBMW1ser,5ser、ジャガーXE、VWゴルフに比べ「操る歓び」は少なめ。日常域でついニヤニヤしてしまう楽しさはあまりない。それがボルボといえばそれまでだが。
    ・旧型(90年代の車種)に比べ、シートの包まれ感、柔らかさは減った。

    ボルボのカタログより。

    後半は人生論のいつもの「ボルボ節」だが、前半~中盤にかけては、現代の車づくりの難しさを考えさせられる。こんなに頑張って作ってもどうして素人がやれスポーティでないとか言いやがるのかとお思いでしょうが…

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)