現在位置: > > > 480

ボルボ 480グレード・価格・口コミ情報

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

  • 口コミ・評価
    -
  • アクセスランキング
    1493
  • カタログ燃費
    - km/L

ボルボ 480の概要

ボルボ史上もっとも異彩を放つデザイン

86年のジュネーブショーで衝撃のデビューを飾ったボルボ480。ボルボ車初のFFレイアウトモデルとして誕生、翌年87年には早速市場に投入される。1800ESの流れを汲む特徴的なボディワークは、直線基調で構成された2ボックスデザイン2+2シーターの2ドアクーペスタイルで、一度見ると忘れられないほどアクの強いもの。低く構えたボンネットフードとリトラクタブルヘッドライトは、ボルボの歴史においてはかなりの異端児的存在と言えるであろう。搭載エンジンは2Lの直4DOHCターボで、115psを発生した。(1989.10)

ボルボ史上もっとも異彩を放つデザイン

86年のジュネーブショーで衝撃のデビューを飾ったボルボ480。ボルボ車初のFFレイアウトモデルとして誕生、翌年87年には早速市場に投入される。1800ESの流れを汲む特徴的なボディワークは、直線基調で構成された2ボックスデザイン2+2シーターの2ドアクーペスタイルで、一度見ると忘れられないほどアクの強いもの。低く構えたボンネットフードとリトラクタブルヘッドライトは、ボルボの歴史においてはかなりの異端児的存在と言えるであろう。搭載エンジンは2Lの直4DOHCターボで、115psを発生した。(1989.10)

ボルボ 480 1989年10月一部改良 グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード ターボ(左ハンドル)(MT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 357.0万円(税抜)
基本情報 発売年月 1989年10月
駆動方式 FF(前輪駆動)
車両形式 E-4B18
トランスミッション 5MT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4300×1685×1330mm
車両重量 1050kg
乗車定員 4名
タイヤ(前輪) 185/60R14
タイヤ(後輪) 185/60R14
エンジン 過給器 ターボ
総排気量 1721cc
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 49L
性能 燃費(10.15モード) -
燃費(JC08モード) -
燃費(WLTCモード) -
最高出力(ps(kw)/rpm) 115(-)/5400
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 17.8(−)/4200
最小回転半径 5.5m

ボルボ 480 歴代モデル一覧

ボルボ 480 みんなの質問

ボルボ 480のみんなの質問をもっと見る(6件)

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー