現在位置: carview! > カタログ > ボルボ > V40クロスカントリー > レビュー・評価一覧 > ボルボ最後のコンパクトカー&内燃機関車

ボルボ V40クロスカントリー 「ボルボ最後のコンパクトカー&内燃機関車」のレビュー

LTW LTWさん

ボルボ V40クロスカントリー

グレード:クロスカントリー D4 サマム_RHD(AT_2.0) 2016年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
2
乗り心地
4
燃費
5
デザイン
5
積載性
5
価格
5

ボルボ最後のコンパクトカー&内燃機関車

2021.2.7

総評
結果的に家族に受け入れられなかった車でしたが、独身だったら乗り続けていたい車です。
家族の思い出を運んでくれてありがとう。
満足している点
・シンプルで飾らない秀逸なデザイン
・エンジンの大トルク(他の2LディーゼルのCセグメント車は軒並みデチューンしている)
・低燃費
・アダプティブクルーズコントロール(他メーカーの中でも早い導入にも関わらず良く出来ており、加減速が自然でストレスが無かったです)
不満な点
・安全性が故のボディの重さ
・アンダーステアが強すぎて、走る喜びがあまり無い
デザイン

5

手放した今でもV40,V40CCを見ると目で追ってしまう程、コンパクトカーの中で一番好きなデザイン。
アーバンショートワゴンと謡われるだけあってカッコいいサイドプロポーション。
リアの尻上がりなデザイン。
シンプルで落ち着いた飽きの来ないインパネ。
走行性能

2

走行性能が自分の感覚と違和感を感じていた部分です。
アンダーステアが強すぎる故、コーナーや交差点でも素直に曲がってくれず腕の力による補正が必要で、また極低速時の曲がる際はアクセルを踏んで一呼吸してからトルクが出始め加速するので、自分の思っている通りに運転出来ませんでした。現行XC60も同じD4エンジンで車重が重いのにそんな事は無かったです。エンジンの味付けの違い?
ただし高速道路の様な直線かつ速度が乗る道では、トルクのあるどっしり落ち着いた走りで気持ち良かったです。
乗り心地

4

マイナーチェンジ後のツインチューブダンパーでしたが、日本車と比べると固めに感じます。継ぎ目や段差を乗り越える際は一発で揺れが収まり、高速走行は乗りやすかったです。ただし段差やザラザラ路面を走行中はリヤタイヤのエアボリュームの空気の振動が車内まで伝わってきます。
積載性

5

発売当時のCセグメントの中では広い方でした。
ベビーカーも入りました。
燃費

5

大トルクと相反しそうな燃費の良さと軽油の安さは素晴らしいです。
市街地:15km/L
高速:20~22km/L
価格

5

ボルボはエントリーモデルからハイエンドモデルまで安全に差を付けないので、割安だと思います。車の機能に関するオプションはあまり無いので、グレード選びのみでどんどん金額が高くなっていくという事はありません。
故障経験
1年6ヶ月、走行距離4.7万kmでしたが、一度も故障はありませんでした。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ボルボ V40クロスカントリー レビュー・評価一覧

マイカー登録
ボルボ V40クロスカントリー 新型・現行モデル