『プレミアムなVW』 フォルクスワーゲン ティグアン の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『プレミアムなVW』の口コミ

  • プレミアムなVW

    総合評価: 3.0

    投稿日:2018年10月14日

    投稿者:ゆーすけ1017 さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:フォルクスワーゲン ティグアン
    グレード:TDI 4モーション ハイライン_RHD_4WD(DSG_2.0) (2018年式)

    総評
    前車ゴルフⅥ、今CX-5乗りなのでティグアンTDIが気になって仕方ありませんでした。

    値段を別にすれば、よく走り実用的でとても良い車です。

    エンジンの数値が低いのが気になっていましたが、DSGが補ってくれているのか、発進時を除いて不満を感じることはありませんでした。

    DSGの出来もゴルフⅥから2世代くらい進んでいるとのことで、知らなければ普通のATと思う人もいるかもしれません。

    乗った感じではとても欲しいと思える車でしたが、何しろ値段が高くて手が出ません。

    こんなもんといえばそうなのでしょうが、VWで600万はなかなか厳しいかと。

    RラインにレザーとDCCを付けたら700万近くなってしまいます。

    おすすめ度は値段を考慮したものです。

    値段を考慮しなければ、星5つです。


    VWは日本の輸入車好きの味方として、あくまで庶民的な車であって欲しいです。

    プレミアムな車は同じグループのアウディがあるのだから、そちらで目指してください、と思いました。
    満足している点
    さすがVWと思える走り。

    安定性と乗り心地を両立した脚(DCC非装着)と、トルクの高いライバルに見劣りしない走りをするディーゼル×DSGのパワートレインの組み合わせで、遠くに出かけたくなります。

    ドイツ車なのに、オーバーヘッドコンソールやリヤテーブル、リヤシートリクライニング等日本車を研究したかのような実用性の高さも素敵です。

    現行CX-5乗りとしては、足元も広いリヤシートはうらやましいです。
    不満な点
    何より価格。

    輸入車なので、仕方ないとはいえTDIではハイラインで600万近くなります。

    しかも、さらにオプションでレザーシートを選ばないとパワーシートも付きません。

    また、コンフォートラインにグレードを下げてもオプションにより価格差が20万くらいに縮まるので、リセールを考えるとハイラインの方を選ばざるを得なくなります。

    この価格だと、同じディーゼル×AWDのBMWX1が気になります。

    セールスさんもX1やCX-5とよく当たるとおっしゃっていました。

    コミコミの定価が500万くらいだと考えられるんですけどね…


    その他、ライバルに負けない走りは出来ますが、パワフルな走りかというと、そこまでパンチはありません。

    また、発進時のターボが効くまでのトルクが弱い一瞬はDSGのせいでもたつくような感じがあります。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする