フォルクスワーゲン ティグアン 2015年7月モデルの新車情報・カタログ

フォルクスワーゲン ティグアン 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

42.0 万円 298.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

342.0 万円 483.2 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 214
  • 総合評価 4.3
  • ユーザーレビュー (詳細) 186
  • みんなの質問 (詳細) 69
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,430×1,810×1,710mm〜
4,430×1,865×1,710mm
燃料消費率 11.5〜14.6km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,389〜1,984cc

概要

■2015年7月
フォルクスワーゲングループジャパンは、フォルクスワーゲンのコンパクトSUVのティグアンの仕様を一部向上させ、2013年9月3日に発売した。

今回の仕様変更では、最近の売れ筋グレードとなっているFWDモデルのTSIブルーモーションテクノロジーに搭載される1.4リッターのTSIエンジンに改良を加え、出力を110kW(150ps)から118kW(160ps)へと向上させた。動力性能の向上にもかかわらず、JC08モード燃費は14.6km/Lと、従来と同じ数値を維持している。エコカー減税も、引き続き75%減税が適用される。

一方、4輪駆動モデルの2.0TSI Rライン4モーションは、純正ナビゲーションシステム“712SDCW”、パドルシフト、フルカラーのマルチファンクションインジケーターを標準装備した。

さらに上級志向で先進装備を求めるお客様のニーズに対応し、レーンアシストやパークアシストなど、最新の運転支援装備をセットにしたアップグレードパッケージをオプション設定した。

2014年11月17日には4WDモデルの商品力を追求して開発した「2.0 TSI ライストゥン 4モーション」を追加設定して発売した。

2015年1月1日には価格改定を行った。

同年4月23日にはTSI ブルーモーションテクノロジーをベースに、“ラウンジのように落ち着いた上質な空間と洗練された都会的な装い”をコンセプトに、バイキセノンヘッドライトや専用ファブリックシートなどを装備した特別仕様車「ラウンジ」を300台限定で発売した。

2015年7月28日には一部装備をアップグレードして、安全性と快適性を向上した。

あわせて、特別仕様車「ラウンジ」をベースにした「ラウンジエディション」をエントリーモデルとして新たに追加設定した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ティグアン 2015年7月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 ティグアン 2015年7月一部改良

専門家レビュー ティグアン ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 欧州で人気の好バランスSUV

    2021.10.29

    工藤 貴宏
    工藤 貴宏
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    3
    年式
    2017年1月〜モデル
    満足している点
    使いやすいサイズ、上質な雰囲気、そして実用性の高さ。欧州製SUVながら、プレミアムブランドほどかしこまっていないのも“いい”と感じる人も多いのではないだろうか。「ティグアンR」を除けば、エンジンの排気量が1.5Lで自動車税も安い。いっぽうで、ティグアンRは320psエンジンをはじめとする高い走行性能と、運転する歓びを盛り上げる演出が素晴らしい。エンジン音をはじめとするちょっとやんちゃな雰囲気がたまらない。
    不満な点
    国産車に比べると車両価格が高い。実際に購入を考えると、そこが気になるポイントだ。もうひとつ残念というよりは、今後に期待したいのが従来はラインナップしていたディーゼルエンジン搭載車が最新のバリエーションにはないこと。追加されることを切に願うところだ。
    デザイン
    日本で2021年から発売している最新モデルのデザインは、リファインを受けてフォルクスワーゲンの最新テイストになったもの。洗練されただけでなく高級感も増していて、上質な輸入SUVを探している人におすすめできる。

    続きを見る

  • 悔しいけれど出来がいい

    2021.9.27

    山田 弘樹
    山田 弘樹
    自動車ジャーナリスト
    評価

    3

    デザイン
    4
    走行性能
    2
    乗り心地
    3
    積載性
    4
    燃費
    2
    価格
    3
    年式
    2017年1月〜モデル
    満足している点
    走りだけでなく内外装の質感が高い。今回のマイナーチェンジではタッチスクリーン式のセンターパネルも備わり、デジタルメーターと共にインフォテインメントの先進性を高めた。
    不満な点
    ディーゼルモデルがカタログからなくなってしまい、最上級モデル「R」を除き全てFFモデルとなったことはとても残念。
    デザイン
    一見すると派手さはないが、エッジの立ったキャラクターラインは攻めており、全体的にスタイリッシュ。2021年のビッグマイナーチェンジで全長が伸び、優雅さもプラスされた。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

リセール価値 ティグアン

走行距離別リセール価値の推移

グレード
TSI ブルーモーションテクノロジー_RHD(DSG_1.4)
新車価格
345.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 108万円 95万円 81万円
新車価格の
23%
67万円
新車価格の
19%
1万km 106万円 88万円 69万円 51万円
2万km 101万円 74万円 46万円 18万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ ティグアン

  • 人気のカラー

    1. 37.5%
    2. 33.3%
    3. シルバー
      12.5%
  • 人気の排気量

    1,400cc
    31.0%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    FF
    31.0%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      40.3%
    2. 近畿地方
      9.3%
    3. 東海地方
      7.7%
  • 男女比

    男性
    94.6%
    女性
    4.5%
    その他
    0.7%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング ティグアン

中古車相場 ティグアン

フォルクスワーゲン ティグアン
平均価格 115.1万円
平均走行距離 57,362km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ティグアン

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/