フォルクスワーゲン ザ・ビートル グレード・価格・口コミ情報 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > フォルクスワーゲン > ザ・ビートル

フォルクスワーゲン ザ・ビートル

グレード・価格・口コミ情報

新車価格

245.0 万円 405.5 万円

新車見積もりスタート

中古車価格帯

48.0 万円 399.0 万円

中古車を検索

総合平均評価

4.1 (レビュー件数 21件)

アクセス数
ランキング
381
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4285×1815×1495mm〜
4285×1825×1495mm
燃料消費率 13.4〜18.3km/L(JC08モード走行)
乗車定員 4名 排気量 1197〜1984cc

概要

ザ・ビートル

消費税の変更により価格を修正

2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

初代のフォルムを再現した21世紀のビートル

フォルクスワーゲンの初代ビートル「タイプ1」をモチーフに復活させた、「ニュービートル」の後継モデルである「ザ・ビートル」の登場は2012年。ベースとなったのは6代目ゴルフで、ニュービートルより、車高を低くし、よりオリジナルのタイプ1に近いスタイルとなった。エンジンは1.2L直4ターボにデュアルクラッチの7速DSGの組み合わせと、途中追加された2L直4ターボに6速DSGの組み合わせとなる。駆動方式はFFのみ。特別仕様車も人気で、ギターメーカーの「Fender」とのコラボモデルや、チョコレートをイメージした「Choco(チョコ)」、「Milk(ミルク)」、「Bitter(ビター)」などのモデルが発売された。(2016.3)

グレード一覧

7グレード

ザ・ビートル 2019年10月一部改良

グレード名 ベース(AT) デザイン(AT) Rライン(AT) 2.0 Rライン(AT)
比較表に追加
新車価格(税込) 245.0万円 283.9万円 309.8万円 361.5万円
発売年月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動)
車両形式 DBA-16CBZ DBA-16CBZ ABA-16CZD ABA-16CPL
トランスミッション フロア7AT フロア7AT フロア7AT フロア6AT
ハンドル
全長×全幅×全高 4285×1815×1495mm 4285×1815×1495mm 4285×1825×1495mm 4285×1825×1495mm
車両重量 1300kg 1300kg 1340kg 1380kg
乗車定員 4名 4名 4名 4名
タイヤ(前輪) 215/60R16 215/55R17 235/45R18 235/40R19
タイヤ(後輪) 215/60R16 215/55R17 235/45R18 235/40R19
過給器 ターボ ターボ ターボ ターボ
総排気量 1197cc 1197cc 1394cc 1984cc
使用燃料 ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 55L 55L 55L 55L
燃費(10.15モード) - - - -
燃費(JC08モード) 17.6km/L 17.6km/L 18.3km/L 13.4km/L
燃費(WLTCモード) - - - -
最高出力
(ps(kw)/rpm)
105(77)/5000 105(77)/5000 150(110)/6000 211(155)/6200
最大トルク
(kg・m(N・m)/rpm)
17.8(175)/4100 17.8(175)/4100 25.5(250)/3500 28.6(280)/5200
最小回転半径 5.0m 5.0m 5.0m 5.0m
グレード名 デザイン マイスター(AT) Rライン マイスター(AT) 2.0 Rライン マイスター(AT)
比較表に追加
新車価格(税込) 309.5万円 355.5万円 405.5万円
発売年月 2019年10月 2019年10月 2019年10月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動)
車両形式 DBA-16CBZ ABA-16CZD ABA-16CPL
トランスミッション フロア7AT フロア7AT フロア6AT
ハンドル
全長×全幅×全高 4285×1815×1495mm 4285×1825×1495mm 4285×1825×1495mm
車両重量 1300kg 1340kg 1380kg
乗車定員 4名 4名 4名
タイヤ(前輪) 215/55R17 235/45R18 235/40R19
タイヤ(後輪) 215/55R17 235/45R18 235/40R19
過給器 ターボ ターボ ターボ
総排気量 1197cc 1394cc 1984cc
使用燃料 ハイオク ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 55L 55L 55L
燃費(10.15モード) - - -
燃費(JC08モード) 17.6km/L 18.3km/L 13.4km/L
燃費(WLTCモード) - - -
最高出力
(ps(kw)/rpm)
105(77)/5000 150(110)/6000 211(155)/6200
最大トルク
(kg・m(N・m)/rpm)
17.8(175)/4100 25.5(250)/3500 28.6(280)/5200
最小回転半径 5.0m 5.0m 5.0m

※一部、福祉車両の消費税について
一部の福祉車両では消費税が非課税となります。非課税対象の福祉車両であるかどうかなど、詳しくは販売店、または各市区町村の税務署にお問合せください。

歴代モデル一覧

ザ・ビートル

レビュー

総合平均評価

4.1点(21件)

ザ・ビートル

  • これいいですよ! 購入する前に、雪国だったので雪の時に2回ほど試乗して、全然雪道平気だったので、購入を決めました。 今までフィアット500に乗っていて

    評価:

    5.0

    - 2013.4.12

    グレード: デザイン レザー パッケージ(AT) 2012年式 乗車形式: マイカー

    これいいですよ! 購入する前に、雪国だったので雪の時に2回ほど試乗して、全然雪道平気だったので、購入を決めました。 今までフィアット500に乗っていて、それと比べるのも・・・なんだかな~って思うけど。 同じ1200ccの車なので、どうしても比較してしまいます。 デザインは、一目でビートルとわかって、対向車などジーット見つめられます。 マジェスタにも乗ってますが、走りだしの静かさは引けを取りません。 室内は後席は狭いけど、前席は十分すぎるほど広い。 それに、加速も「本当に1200cc?」って思うぐらいいいですね! ディーラーも丁寧、親切で気配りが半端なかったです。

    続きを見る

  • 恐るべし!ザ・ビートル!! 現在、ゴルフⅥカブリオレの定期点検&修理中の代車として走行距離500キロのザ・ビートルの新車に乗っている。(初度登録日20

    評価:

    4.0

    - 2013.3.21

    グレード: デザイン レザー パッケージ(AT) 2012年式 乗車形式: その他

    恐るべし!ザ・ビートル!! 現在、ゴルフⅥカブリオレの定期点検&修理中の代車として走行距離500キロのザ・ビートルの新車に乗っている。(初度登録日2013年2月○○日) この1200ccシングルターボのザ・ビートル。 速い速い!しかもDSGの出だしのガクガクは全くと言っていいほど解消されており快適そのもの。 以前ポロGTIにも乗っていたのでDSGの進化は私にはとてもよくわかる。 ボディ剛性、これはもう抜群で、cpm、リジカラ、arc POWER BRACE、kwサスペンション などさんざんボディ剛性補強等をした私のゴルフⅥカブリオレを一蹴するほどのものがあり、呆れると同時に悲しくなってしまった。 剛性にだけ関して言えば私のこの何年かの努力と投資はいったい何だったのだ?とさえ思う。そして今もう1台乗っているc63AMGをも上回るのではないか?と感じるのだ。 全く悔しいやらビックリやら、ため息が出る。 乗り心地もよくしっかり運動性能も高く、楽しい雰囲気のあるお洒落な車である。 ザ・ビートル、実はあまり興味がなかったが相当やるやん!

    続きを見る

  • 妻の車 昨年8月に納車され半年が過ぎましたので感想を投稿します。 この車は女房の意見により購入。VWはゴルフ、ゴルフワゴンを乗り、3台目 です。 車の

    評価:

    4.0

    - 2013.2.25

    グレード: デザイン レザー パッケージ(AT) 2012年式 乗車形式: マイカー

    妻の車 昨年8月に納車され半年が過ぎましたので感想を投稿します。 この車は女房の意見により購入。VWはゴルフ、ゴルフワゴンを乗り、3台目 です。 車の性質として、4人乗りクーペであることをまず認識することが重要です。 リアの席は女性や子供の利用をお勧めします。身長180センチの私には、少々 窮屈です。もっとも私が乗るときには、運転席となります。 小排気量のせいか、スタート時に少し違和感を感じる方もいるかと思われますが 走り出してしまえば、まったく問題のない動力性能と感じています。 また、下り坂でのエンジンブレーキはあまり期待しない方が良いでしょうか。 パドルシフトを利用するより、Sモードにシフトして下り坂を下った方が効率的 だと感じています。 装備は、特に不満な点はありません。 機能的には、アイドリングストップがついていれば燃費が向上がはかれたかな? と思われる。 私としては、ドアがやや大きいこともあり乗り降りの不便さを感じています。 狭い駐車スペースでは、気を使います。(身長180cmのため) スタイリングは、個性と感性の問題なのでコメントは控えます。 以上

    続きを見る

レビュー一覧を見る

Q&A

質問件数(64件)
質問をする

ザ・ビートル

Q&A一覧を見る

中古車アクセスランキング

ザ・ビートル

中古車相場

ザ・ビートル

フォルクスワーゲン ザ・ビートル
平均価格 159.5万円
平均走行距離 35,353km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

ザ・ビートルを見た人はこんな車と比較しています

フォルクスワーゲンを見た人はこんな車と比較しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー