現在位置: > > > > > ハードな乗り心地 → キビキビ&スムース

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ハードな乗り心地 → キビキビ&スムース』の口コミ

  • ハードな乗り心地 → キビキビ&スムース

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2019年4月9日

    投稿者:しろくま. さん

    乗車形式:愛車

    メーカー・モデル:フォルクスワーゲン ポロ
    グレード:TSI Rライン_RHD(DSG_1.5) (2019年式)

    総評
    いろいろ不満点を挙げましたが、総じて前モデルよりもアップデートされて良いクルマになっています。
    ただ私的にはあそこまで乗り心地をスポーティーに振らなくても、16インチのホィールとスムースな足回りのモデルがあったらよいと思っています。
    300万円を超える乗り出し価格で、もっと高級車の乗り味に持っていける素質もあるのに、残念な気がしました。

    【2ヶ月後追記】
    1400kmほど走った時点での感触は新車時と少し変わって、ハードだと感じた乗り心地に少し柔らかさが出てきました。
    (慣れの部分もあるかも知れませんが)
    満足している点

    スポーティーなエクステリア♪
    特に斬新なデザインの17インチアルミ

    気筒休止機能付き4気筒エンジン(この点だけでもR-Line選択の意味あり)

    ACCはじめ数々の安全デバイス

    先進的なデジタルメーターディスプレー

    前モデルと比較して広くなった室内(フロント2席の間隔とリアの膝まわり)

    前モデルと比較して高速走行時の安定感と静かな車内
    不満な点
    ゴツゴツした乗り心地。特にラゲッジのものがガタゴト音がするほどリアが跳ねるので営業バンなみの運転感覚。

    特に踏面が硬い印象のコンチ・スポーツコンタクト

    ドアグリップ(室内側)をはじめとして、ドアまわりの安っぽいプラスチック内装

    低すぎて使えないアームレスト

    サイドブレーキが電気式でないため、信号待ちなどでオートホールドにはならない

    アームレスト内の物入れも不思議な形状で使いにくい

    小さくて取説も収納不可能なグローブボックス
    全体的に小物入れが少ない

    なぜかそこだけ電球のトランク内照明とリア・ターンシグナル

    アクセル・ブレーキ各ペダルとフットレストがチープなゴム貼り

    1700mmを超えてしまった車幅(狭い道路でのすれ違いに気を使うようになった)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)