カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『パサートヴァリアント』の口コミ

  • パサートヴァリアント

    総合評価: 5.0

    投稿日:2018年10月8日

    投稿者:Namoi さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:フォルクスワーゲン パサートヴァリアント
    グレード:ヴァリアント TSI トレンドライン_RHD(DSG_1.4) (2017年式)

    総評
    アルテオンの点検、代車での試乗です。なので、自然とアルテオンと比較してしまいました。。
    ちなみにどノーマルのトレンドラインなので、機能面での比較はできませんでした。
    (なおナビがありませんので車載モニターに、自分のスマフォ接続するandroid auto使用です。
    がこれがかなりよかったです。純正のdiscoverproより良かったです。。純正で使いにくいかたはこちらのほうがよいかも。。)

    一週間で500キロ位走らせましたがめちゃくちゃ乗り心地良かったです。
    言い過ぎかもしれませんが、絨毯の上をスーっと走らせる。もしくは湖の湖畔でボートを滑らせてる感じです。それくらいよいです。
    アルテオンに慣れているのか、この乗り心地はいいなあ。と素直に思いました。。
    荷室は容量たっぷりはいりますが、荷物の詰め込みしやすさはアルテオンのほうに一票かと。(アルテオンは上からガンガン入れられるので私的にはとても使いやすいです。)
    後席の見切りは断然パサートかと思います。バッグ駐車のしやすさや、ルームミラーから後部を確認すると後ろの運転席の人の様子がしっかりわかるくらいいいです。

    総評では、めちゃくちゃ実直で、乗りやすく、運転しやすく、使い勝手はよく、燃費はいい。という末恐ろしい車でした。
    デザインもこれを肴に日本酒が飲める位いいですね(オートキャンプなんかで一緒に行って焚き火をしながら車を眺めると悦に浸れそう。。)。
    どノーマル1.4リッターなのでギミック感や先進性など遊び心が全くなかったので、そこは見れませんでしたが、その分、車本来のよさを感じることができました。
    ただ一つ感じたのは、カーブを曲がる時のしなやかさ(多少ロールする)やエンジンのうなり(1.4なので仕方ありませんが、)が感じられず遊び心がないかなあ。ということくらいです。
    ただ、そんな欠点を申し上げるのが申し訳ないくらいです。
    アルテオンが導入される前に試乗していたら間違いなく買っていました。。

    さまざまなレビューをみて悩んでいる方がいらっしゃいましたら、車本来の性能について、買って後悔はないと思います(トレンドラインのどノーマルでこれですから。。)。
    満足している点
    センスよく、おしゃれなフロントマスク
    車全体を引き締めるプレスライン
    クルーザーのような乗り心地
    車格を感じさせない取り回し。
    リヤ、フロントの見切りのよさ。
    座席回りの広さ
    燃費のよさ
    不満な点
    優等生すぎて面白みがない。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする