現在位置: > > > > > フォルクスワーゲン パサートヴァリアントを購入予...

『フォルクスワーゲン パサートヴァリアントを購入予...』:フォルクスワーゲン パサートバリアント

解決済みフォルクスワーゲン パサートヴァリアントを購入予定です。 以下の質問についてお教えください。 ① 長く乗りたいのですが、目安として、何年、何万キロ程度、耐えうる車でしょうか。 ち

フォルクスワーゲン パサートヴァリアントを購入予定です。

以下の質問についてお教えください。


長く乗りたいのですが、目安として、何年、何万キロ程度、耐えうる車でしょうか。
ちなみに、通勤も含めて年間2万キロ弱走る予定です。



購入された方で、値引きはいくら程してもらえましたか?
私は、先日試乗ついでに見積もりを出してもらうと、本体価格からコンフォートライン(-30万、プラスキャンペーンでナビ無料)、ハイライン(-35万)引きでした。


ナビについて、純正ナビの使い勝手はいかがですか?
酷そうであれば、社外品を検討したいと思います。


よろしくおねがいします。

ベストアンサーに選ばれた回答

1.4リッターとは思えない程の力強さを示すエンジンと、ワーゲンらしい質実剛健なデザイン&インテリアを持つパサートヴァリアントは、ワーゲンラインアップの中で今最も魅力的なクルマだと思います。

先日興味本位でディーラーまで試乗しに行きましたが、まさにこのような印象を持ちました。
試乗車グレードは廉価版のコンフォートラインでしたが、上級グレードのハイラインと比べ装備に大差は無く、これで十分、といった感じ。
※レザーシートがお好みでしたらハイラインを選択しましょう。
コンフォートラインはファブリックシートです。

さて、質問者様のご質問に順を追って回答させて頂こうと思います。
1.
これはワーゲン車全般に言えることなのですが、電気系統の装備がメルセデスやBMWと比べ少ないので、圧倒的に故障が少ないと言われています。
ワーゲンというクルマは、必要なものを必要なだけ、といった性格のクルマなので、これが故障が少ない所以なのでしょう。
実際、ドイツ本国では30万キロを突破しているパサートヴァリアントが数多く存在するとか。
日本でもワーゲンはドイツ車の中で最も故障しにくいメーカー、という認識が広まっています。
しかし、必ずしも故障しないとは限りません。
故障のリスクを最小限に抑えるためにも、メンテナンスを欠かさず施すことが大切です。

2.
冷やかし半分に見積もりをとってもらいましたが、ナビ付きのコンフォートラインで値引きは25万円程度でした。
質問者様は30万円の値引きの提示を受けられたとのことで、羨ましい限りでございます。
出てほんの数ヶ月しか経っていないクルマに30万円の提示はかなりお得かと。
ワーゲンのディーラーは輸入車にしては値引きを頑張ってくれますから、粘ればさらに引いてくれるかもしれません。

3.
ワーゲンの純正ナビは可もなく不可もなし、といったところです。
試乗車のナビを色々弄らせてもらいましたが、使いやすく不満は出ませんでした。
キャンペーンでナビサービス、かつ見かけは純正らしくスッキリとした収まりになるので、わざわざ社外品のナビを取り付ける必要は無いと存じます。

商談がうまくいかれるよう、願っております。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車フォルクスワーゲン パサートバリアントアクセスランキング
  1. 1位 TDI エレガンスライン ディーゼルターボ
    TDI エレガンスライン ディーゼルターボ
    2,670,000円(埼玉)
  2. 2位
    TDI エレガンスライン ディーゼルターボ
    2,559,000円(神奈川)
  3. 3位
    2.0
    150,000円(福島)
  4. 4位
    TSI エレガンスライン
    1,230,000円(神奈川)
  5. 5位
    TDI ハイライン ディーゼルターボ
    4,180,000円(埼玉)

※2020年4月1日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)