現在位置: > > > > > 子供時代から見続けてきた空冷ビートル...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『子供時代から見続けてきた空冷ビートルのインパクトが、大きいですね。 ただ、RRは高速走行の点で、アメリカでラルフネーダーから問題視され、空冷は選』の口コミ

  • 子供時代から見続けてきた空冷ビートルのインパクトが、大きいですね。 ただ、RRは高速走行の点で、アメリカでラルフネーダーから問題視され、空冷は選

    総合評価:10点満点中9点

    投稿日:2014年5月15日

    投稿者:yama1091 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:フォルクスワーゲン ニュービートル
    グレード:ニュービートル_RHD(AT_2.0) (2005年式)

    総評
    子供時代から見続けてきた空冷ビートルのインパクトが、大きいですね。

    ただ、RRは高速走行の点で、アメリカでラルフネーダーから問題視され、空冷は選択肢にはなかった。

    2000年4月に対向車線から走ってきた黒のニュービートルを見て、次の休みに予約してしまいました。

    スタイルもさるながら、一輪差しがある車なんて他にありませんよね。

    今回の車は、初期の悪い点を改善してあるので、今のところ問題はありませんよ。

    乗ってて楽しいし、回りの人を幸せな気分にしてくれる最高な車だと思っています。
    満足している点
    今のニュービートルは、2台目です。

    1台目は、2000年式を12年間で68千km乗りましたが、11年目から細かなトラブルが出始めたので、2005年式1万km走行の中古車をネットで見つけ、買い換えました。

    2006年以降の後期のタイプは、プレスラインが好きじゃないので、いい車を見つけたと思います。

    ①なんと言っても、丸くてかわいいスタイリング。
    信号グランプリなどしようと思わない。のんびり行こうという気分になります。

    ②それでいて、発売当時の北米の衝突試験で、もっとも安全なコンパクトカーという評価を得られています。

    卵が、R構造で強度に優れており、その形状が飛行機や橋に使われいますよね。

    空冷ビートルをリメークしたとしても、ポルシェ博士がいかに偉大だったのかが、よくわかります。

    ③塗装(その昔はポルシェしかしてない総亜鉛メッキ加工)や防錆処理が、国産車に比べてはるかに良い。
    当時台数の一番少ないサイバーグリーンは、いまだに色あせない。

    ④高速での直進性が良い。7対3のフロントヘビーで、一般に言われている横風に弱いと思ったことはない。

    ⑤初期にはなかった、ESP(横滑り防止装置)やドアミラーウィンカー、リアセンサーが装備されている。

    ⑥運転席のヘッドクリアランスが、たっぷりしている。

    釣りに行く時と買い物(乗車1~2名)に使用しているので、常時後部座席を倒して、たっぷりとしたトランクスペースとして使っています。
    不満な点
    ①買ってから3ケ月で、CDが取り出せなくなり、国産品に交換した。

    ②加工しやすい樹脂製品を多用してるので、特にエンジンルーム内は、熱がこもりやすいので、経年劣化を心配する必要がある。

    ③一台目は1年目に水温センサー異常、11年目から二次エアーポンプ作動時プスプス音発生、エンジンヘッドカバーパッキンからオイル漏れ、給油口が開かない、オイルレベルゲージのソケット折れ、リアゲートのロック部分プラスチック割れが発生。

    以上のトラブルがあったので、今の車への心構えはできています。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)