『世界のお手本』 フォルクスワーゲン ゴルフ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『世界のお手本』の口コミ

  • 世界のお手本

    総合評価: 3.0

    投稿日:2019年9月18日

    投稿者:Boston Red Lobster さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:フォルクスワーゲン ゴルフ
    グレード:不明 (2008年式)

    総評
     日本車を一段階上回る走行性能の良さが私の乗り方に合っています。燃費も伸びないしデザインの平凡さは好きになれないが、荷室の広さもあり移動の道具としてはなかなかのものです。
     私のグレードの1.6リットルエンジン+ATは出力も特性も平凡でしたが、ターボエンジンでDSGがあるグレードならばより楽しめて星4つつけられたのではないかと思います。
    満足している点
     しっかりとした車体とサスペンション設定による走行性能の良さです。この車の前にもワーゲンは何台か乗せてもらったり運転したことがあり、その車体の良さと走行性能については満足していました。車体剛性の高さとサスペンション設定の良さから来る高速走行時の安定性とコーナーリングの良さは、国産車よりも一段上です。特にある程度速度の出ている状況で曲がる時にはその差がはっきりと出ます。
     私の所有していたのは1.6リットルのEという一番下のグレードですが、それでもこれだけの走行性能があるというのが流石にアウトバーンのある国の車です。乗ってみると何故世界のお手本と言われるのかわかります。
    不満な点
     デザインの平凡さです。実はワーゲンに乗る前は、なんでこんな見た目の平凡な車がそれほどにまで世界で評価されて売れているのかわかりませんでした。外見も平凡ですが内装はプラスチック感いっぱいで、値段の高さを考えれば平凡未満の安っぽさです。トヨタならばもっと安い車でもはるかに良い内装のデザインと質感を作ります。特に前の車がジャガーだったので、革と木目の内装との差は顕著でした。デザインに惹かれる部分はありません。
     実は免許を取ってワーゲンに乗る前まで、ビートル以外のワーゲンに興味はありませんでした。それはデザインがつまらなくて買う気にならなかったからです。

     それから欧州車によくあることですが、日本の気候に合わないのか天井のシートが落ちてきます。私の車もしっかりと落ちてきてボロボロになった黄色のスポンジが降ってきていました。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする