現在位置: > > > > > 世界基準のコンパクトカー(らしい)

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『世界基準のコンパクトカー(らしい)』の口コミ

  • 世界基準のコンパクトカー(らしい)

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2019年5月27日

    投稿者:新参のエイトさん さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:フォルクスワーゲン ゴルフ
    グレード:GTI パフォーマンス_RHD(DSG_2.0) (2017年式)

    総評
    世界基準といわれるだけあって色々な用途に使える優等生なクルマだと思います。
    ただ、スポーツ走行と考えると面白みのないクルマかもです。

    エンジンそのものは扱い易くターボパワーを活かした中回転域メインの特性となっています。
    5000rpm辺りでシフトしていけばパワーバンドを外さずに繋いでいけます。
    ただ、淡々と回っていくようなエンジンなので面白みは無いです。

    足回りは電子制御により、モード毎に減衰力を自動で調整してくれます。
    普通に乗っていると、ノーマルからスポーツに切り替えてもそこまで大きな変化は感じられないですが、荷重を掛けていくとレスポンスが違うので攻め込んでいくとよく分かると思います。
    街乗りして同乗者から文句を言われない程度の快適性はあるので足回りを社外品に変えない限りは良い感じだと思います。

    パドルシフトはよくある感じの一瞬遅れて繋がる感じです。
    なので、パドルシフトに合わせて一瞬アクセルオフしていくとショックを出さずにシフト出来ます。(MTと同じ感覚)
    シフト時間は遅くないのでスポーツ走行でも積極的に使っていけそうです。

    スポーツ走行で使用する素材としては中々良さそうに見えるのですが、何かする度に電子制御が介入してくるので限界域を見極めるのに苦労しそうです。
    パーツの選択も難しそうですね。
    足回りだと通常の車高調を入れた時点で電子バルブによる減衰調整が使用出来なくなりますし、エアクリ交換とかでも警告灯が出そうですよね・・・(^^;
    そうなってくるとECUの書き換えまでセットでしていかないといけない訳で・・・、正直割りに合いません。
    入門装備としてはスロコンになってきそうですね。
    まあ、GOLF以外でも最近のクルマは大抵そうですが・・・。

    素材は悪くないけど、弄ることを考えるとちょっと・・・ですね。
    満足している点
    ・広いラゲッジスペース
    ・扱い易いパワー特性
    ・高剛性なボディ
    ・モードによって切り替わる足回り
    不満な点
    ・大柄なボディ
    ・重量を感じさせる動き

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)