現在位置: > > > > > ゴルフヴァリアント、トゥーラン、パサートヴァリ...

『ゴルフヴァリアント、トゥーラン、パサートヴァリ...』:フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

解決済みゴルフヴァリアント、トゥーラン、パサートヴァリアント、シトロエンC3ピカソだと、どれが幸せになれるでしょうか。

ゴルフヴァリアント、トゥーラン、パサートヴァリアント、シトロエンC3ピカソだと、どれが幸せになれるでしょうか。ライフスタイル的にステーションワゴンが好きです。とはいえ、家族が増えるような事があれば、多少背の高い車でもと思います。
昔からずっとボルボのワゴンが憧れでしたが、現在のV70は大き過ぎ、ちょうど良いと思っていたV50は販売終了してしまいました。新しいボルボのデザインは、ボルボではありません・・・。
この夏頃に新車を購入するとして、フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント(コンフォートライン)、ゴルフトゥーラン(ハイライン)、パサートヴァリアント(コンフォートライン)、シトロエンC3ピカソ(上級グレード)と、これら4つの中でもっとも幸せになれるのはどれでしょう。今までは国産車でした。お詳しい方のお知恵を拝借願います。またこれらそれぞれにお乗りの方のご感想もお願いいたします。
シトロエンC3ピカソだけ異質でしょうが、偶然ウェブで見つけてしまいました。スタイルが気に入り、他の人が乗ってないのもいいですね。右ハンドルATを並行輸入したいです。それともATが出来たので、今後 正規輸入されるでしょうか。
ゴルフトゥーランはモデルチェンジが近そうです。その点はいかがでしょう。

ベストアンサーに選ばれた回答

新しいボルボのデザインはボルボではない、というお考えに共感しました。
私が中学生だった80年代はボルボは開業医や歯科医のおうちのガレージに鎮座していて、メルセデスやBMWを嫌い、センスのいいご家庭が多かったように思います。
いいのか悪いのか、かなり敷居が低くなったのが最近のボルボですね。

それから、質問者さんが幸せを感じられるクルマ、というのも大変興味深いご質問なんですが、これはご本人にしかわからないことなので、回答するのが難しいのですが。。。
GOLF6 GTI乗りとしましては、運転が楽しく、スタイルも気に入っていて、内装も上質なところに満足しており、クルマに接しているときには私なりの幸せを感じていますけど。。。。

この夏ごろにはGOLF7も発表になるでしょうし、一度ディーラーさんを覗いて見られてはいかがでしょう?
私も初めての輸入車でしたが、VWディーラーは敷居も低く、維持費も輸入車の中ではおそらく最安レベルの価格帯だと思います。
トゥーランは初期モデルの2.0Lを会社の先輩が乗っていますが、満足していますよ。

ご指摘のVWモデルはすべて1.4Lのターボモデルで、それほどハイパワーではありませんが加速もよく、実用に十分以上のレベルです。自動車税も安く、燃費もいいので、パワー重視でなければどれもお勧めですよ。

回答一覧

1件中1件を表示

  • 自分はむしろ新しいデザインのボルボのほうが好きですけどね。
    でも中国資本(提携ではなく100%出資の子会社)になり、魅力はなくなりました。すでに終焉したブランドかなと。

    現行のDSG搭載のVW車は長く乗れませんよ。現在、保証期間の残るユーザーもトラブルが続き、なんとか保証で対応して貰ってるのが現状です。新車保証の切れる5年以降はいつまで乗れるか・・なと疑問に感じます。廉価モデルに搭載されている乾式DSGは海外では度重なる故障にユーザーから非難喝采で、即時リコールにて新品ミッションと交換して対応してるそうです。しかし、日本では同箇所の同不具合にも関わらず分解修理で一部パーツの交換や、ECUの書き換えでごまかし続けてるのが事実です。これをどう思うか?でしょうか。まぁ新車保証の5年間乗れればいい、というユーザーであれば快適に過ごせるかもしれませんし、関係のないことなのだと思いますが。(保証期間内だけは無償で対応してくれるから)


    C3ピカソはご存知のとおり正規輸入されてませんし、今後もされないんじゃないでしょうか。
    都市部に在する一部の並行輸入業者が並行で入れてますが、ぶっちゃけ高いですよ。車両購入費も維持費も。また買った後もアフターは並行ものは基本、購入店頼みになるんで近隣の方以外は何かと不便をこうむるでしょう。昔から並行物を扱う業者はお金持ちの旦那さんやドラ息子向けの商売ですから、それなりの経済力がないとね。保証も並行物は新車1年保証が通常ですしね。何か欠陥がありリコールになった場合も並行物は苦労する場合が少なくないです。良心的な店でも有料で対応するのが通常かな。



    よって、ボルボのV50でいいんじゃないですか?
    まだ新車同然のデモカーや試乗車落ちがディーラーに残ってると思いますよ。
    挙げた車種の中ではもっとも維持費が安く済み、長く乗れると思いますがね。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

pitte

マイカー登録はこちら

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアントアクセスランキング
  1. 1位 TSI コンフォートライン テック エディション
    TSI コンフォートライン テック エディション
    2,499,000円(大阪)
  2. 2位
    TSI コンフォートライン
    150,000円(栃木)
  3. 3位
    TDI ハイライン マイスター ディーゼルターボ
    3,399,000円(神奈川)
  4. 4位
    R 4WD
    4,800,000円(神奈川)
  5. 5位
    TSI トレンドライン
    150,000円(愛知)

※2020年2月19日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)