現在位置: carview! > カタログ > フォルクスワーゲン > ゴルフカブリオ > レビュー・評価一覧 > 非日常車だけどいい車でしたが・・ 88年に新...

フォルクスワーゲン ゴルフカブリオ 「非日常車だけどいい車でしたが・・ 88年に新車で購入し、エンジントラブルで約1年後に手放しました。 当時でも国産のATはほぼ4速になっていたと思うので」のレビュー

ニックネーム非公開さん

フォルクスワーゲン ゴルフカブリオ

グレード:不明 1990年式

乗車形式:マイカー

評価

1

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

非日常車だけどいい車でしたが・・ 88年に新車で購入し、エンジントラブルで約1年後に手放しました。 当時でも国産のATはほぼ4速になっていたと思うので

2008.2.27

総評
非日常車だけどいい車でしたが・・
88年に新車で購入し、エンジントラブルで約1年後に手放しました。
当時でも国産のATはほぼ4速になっていたと思うのですが、まだ3ATでしたが、
街中ではさほど不便は感じませんでしたが、山道などでは「もう1速あったら・・」と感じることもありました。幌ゆえの風キリ音や雨天時の漏れなどは少々覚悟しておりましたが、
クローズドのボディとなんら変わらず快適でした。エアコンの効きは夏場は少々難ありのように感じました。オープン時はサイドガラスを上げていれば巻き込みもなく快適でした。燃費もさほど悪かったという記憶がありません。大人4人が苦なく乗車出来ました。トランクが気持ち小さめでした。エンジントラブルさえなければ長期間乗っていられる車だったと思います。
支店や担当によると思いますが、私の担当は最悪でした。当時、芝か横浜?だったかにあったテクニカルセンターにわざわざ持って行ってもエンジン不調の原因究明が出来ず、結果手放しました。このエンジン不調とは走行中のエンジンストールでした。踏み切り、高速走行中に発生し2度死にかけたのに、とくに詫びの言葉もなくその後お付き合いはしていません。
満足している点
・その当時はやはり珍しさもあり注目され、嬉恥ずかしでしたが悪い気分ではありませんでした。
・サスが固めで走りも楽しめる車でした
・リアウィンドウがガラス製で熱線も入っていたので通常のハッチに比べれば面積は小さいですが視界がよかったことを覚えています
・手動でしたが幌の造りがよくオープンにすることが苦ではありませんでした。
・大人4人が苦しくなく乗れる広さ
不満な点
・3ATだったこと
・補強の関係で若干車重があったこと
・オープン車なので仕方ないところですがトランクの小ささ
・新車購入にも関わらず、メーカーサイドの不備を認めず謝罪の言葉がなかったこと
・ディーラーの、のらりくらりとした対応
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フォルクスワーゲン ゴルフカブリオ レビュー・評価一覧

マイカー登録
フォルクスワーゲン ゴルフカブリオ 新型・現行モデル