現在位置: carview! > カタログ > フォルクスワーゲン > クロスポロ > みんなの質問 > フォルクスワーゲンの中でも初代のクロスポロは...

『フォルクスワーゲンの中でも初代のクロスポロは...』:フォルクスワーゲン クロスポロ

解決済みフォルクスワーゲンの中でも初代のクロスポロは故障や不具合が少ない。 とディーラーさんが言うので、中古車購入を考えていますが、本当に故障等のトラブルが少ないのですか?

フォルクスワーゲンの中でも初代のクロスポロは故障や不具合が少ない。
とディーラーさんが言うので、中古車購入を考えていますが、本当に故障等のトラブルが少ないのですか?だとしたら、その理由はなんですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

クロスポロは、ヨーロッパ地域及びその他の先進国(日本)向けに供給される車種
で、通常のポロとは別の扱いです。

日本向けの普通のポロは南アフリカ生産で、エンジンもトランスミッションもパワーウインドーもイグニッションコイルもクロスポロのものとは全くの別物です。
エンジンの型式も違いますし、部品の調達も現地です。
ゴルフなども南アフリカ生産です。

一方、クロスポロはヨーロッパ向けが主ですので、ヨーロッパの工場で生産されています。右ハンドルはイギリス、アイルランド、マルタ、日本向けとなります。
同じ工場では、トゥアレグ、Q7、カイエンなども生産されています。
部品の調達も、陸続きで鉄道も通ってますので、本社の工場から供給されています。

まずは、この生産工場の違い、部品の製造工場の違い、が故障の少ない理由の一つだと思います。

また、クロスポロは、エンジンが1.6リッターです。このエンジンはいわゆる普通のエンジンで希薄燃焼や可変バルタイなどは使ってません。
最近のVWエンジンのエンジン故障の原因は希薄燃焼の異常燃焼による故障がほとんどです。
普通のポロ1.4のイグニッションコイルがよく壊れるたり、カーボンが噛み込んだりするのは、この異常燃焼によって熱を持つからです。
クロスポロはその心配がありません。

そして、トランスミッションです。
他の回答者さんも言われてますが、DSGじゃなく、普通のATです。
VWグループのDSGは鬼門です。突然走行不能に陥ります。
クロスポロのミッションはその心配がいりません。

まとめます。
クロスポロは、先進国地域向けに品質にばらつきの少ない本国生産部品を用いヨーロッパで生産されている。
クロスポロのエンジンとミッションは、昔からの熟成された技術を用いた旧態依然としたものだが、その分性能が安定している。
だから、壊れにくい。

回答一覧

7件中 1~7件
  • 理由はわかりません…
    私は今年中古で8万キロのクロスポロ買って乗っておりますが
    (街乗り~2泊3日ぐらいの旅行まで)
    窓落ちや天井の剥がれなどは今のところありません。
    ただ冬の寒い日はダッシュボードからキシミ音がします。でも慣れます。

  • クロスポロでアウトドア活動してます。
    言われてみれば故障は皆無ですね。
    12年13万km乗っていますが、車検のときに消耗品関係を交換しているだけで、不具合は全くありません。
    その理由はわかりませんが、故障しないのは確かです。
    ちなみに錆も上がってきません。
    同年式の国産車は錆びて廃車にしました。
    ご参考までに。

  • 間違えなく、直ぐに購入価格より修理代の方が高くなるよ。

  • DSGではないからでしょうね。
    それでも、ガソリン添加剤の定期的な注入、ドライブシャフトブーツ交換、窓は全開にしない(窓落ち防止)、電気系統はUSBなど使いすぎない(バッテリー上がり防止)といったケアは必要ですね。
    このようなことに文句を言っているようでは旧車クラスは無理でしょう。

  • 9Nでしょ?
    年月経てば壊れますよ

    日本車と違うんだから故障気にしてるなら買わないことですよ

    昔9N持っていましたが
    窓落ち、水温系故障で 温まった状態でエンジン切ると時間おかないとかからなくなる。
    給油口のソレノイド故障で 蓋が開けれなくなったり
    古くなって ちょこちょこ部品交換でしたね。

    フロントのブーツ破れで気が付かず ベアリング交換
    夏場 エアコンが急に暖房になって熱風吹き出す。

    故障して当たり前って位で乗ってないとさ
    色々あったけど楽しんでましたよ

  • 本当に故障等のトラブルが少ないのですか?

    5年以上
    経過していている車両は
    国産車とは
    違う場所の故障が起きる場合があり
    気候の関係

  • 9Nポロベースの車です。
    トランスミッションが普通のトルコン6速ATで
    悪評高いDSGじゃ無いだけです。
    ターボも無いのでそれに関わるトラブルも無いですが
    排気量が1600㏄なので税金が39500円と
    車格の割には高いです。
    最終型でも2009年式ですから
    後4年で13年超過となって自動車税割増し対象です。

    その他は、エンジンルーム内は20年前と
    考え方が変わっていない車なので盛大に壊れます。
    それがVWの車です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。