現在位置: > > > T350

TVR T350グレード・価格・口コミ情報

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

マイカー登録はこちら

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    798
  • カタログ燃費
    - km/L

TVR T350の概要

ロールゲージが標準装備のコンパクトクーペ

タモーラがベースのクーペタイプのスポーツカーで2003(H15)年4月に導入。クローズドボディとなり一段と高い走りの性能を確保したのが特徴で、ボディはタモーラに比べて全長が49mm長く、全幅は120mmのワイド化が図られている。逆に全高は9mm低く設定され、ワイド&ローの迫力ある斬新なプロポーションを実現。室内にはロールゲージが与えられ、ボディ剛性もアップ。空力開発にも力が注がれ、タモーラよりも127kg重い車両重量ながら、最高速度は24km/h上回る280km/hを達成したという。エンジンは350psを発生する3.6Lの直6DOHCだ。(2003.4)

TVR T350 2003年4月ニューモデル グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード c(MT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 758.0万円(税抜)
基本情報 発売年月 2003年4月
駆動方式 FR(後輪駆動)
車両形式 不明
トランスミッション 5MT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 3974×1835×1195mm
車両重量 1187kg
乗車定員 2名
タイヤ(前輪) 225/35ZR18
タイヤ(後輪) 235/40ZR18
エンジン 過給器 なし
総排気量 3605cc
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 -
性能 燃費(10.15モード) -
燃費(JC08モード) -
燃費(WLTCモード) -
最高出力(ps(kw)/rpm) 350(-)/7500
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 40.1(393)/5750
最小回転半径 -

TVR T350 歴代モデル一覧

TVR T350 口コミ

4.3
  • 完全なる非日常 パイプフレームにFRP樹脂を乗せただけの軽量Body(1160kg)、Low Gearで踏み込めば即座にスピンしそうな危うさ、ABS、
    投稿日: 2007年4月6日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: TVR T350c

    グレード: c(MT) 2003年式 乗車形式: マイカー

    完全なる非日常 パイプフレームにFRP樹脂を乗せただけの軽量Body(1160kg)、Low Gearで踏み込めば即座にスピンしそうな危うさ、ABS、エアバッグ、トラクション・コントロールなど一切付いていない容赦の無さ、他のメーカーでは有り得ないスタイリング、乗っててめちゃくちゃに楽しいレスポンスの良さ。運転することが大好きな人には絶対おすすめです。 色々とマイナートラブルはありますが電気系以外は作りがオーソドックスなんでベテランのメカニックがいるクルマ屋さんなら何とかなります。 旧車に慣れた方ならまず大丈夫なレベルだと思いますよ。

    続きを見る
  • 1000万以下で買えるスーパーカー。いつ...
    投稿日: 2006年12月14日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: TVR T350c

    グレード: T350c(MT_3.6) 2003年式 乗車形式: その他

    1000万以下で買えるスーパーカー。いつ壊れるか分からないので当然、趣味のクルマです。この手のクルマにしては荷物がけっこう積めるんですが、それに見合う信頼性は有りません。決して2泊以上の遠出の旅行はしないで下さい。サーキット向きのようで、実はそうでもない。オーナーが集まると故障の話ばかりしてます。 しかし、こんなクルマは他に無いでしょう。スポーツカー好きなら一生に一度は乗ってみる価値があると思います。 この価格でこのスペックは他では味わえません。

    続きを見る
  • ボディが走るのには手ごろでパワーも十分。これだけのパーフォーマンスは他の車では求められません。
    投稿日: 2006年11月10日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: TVR T350c

    グレード: T350c(MT_3.6) 2005年式 乗車形式: その他

    ボディが走るのには手ごろでパワーも十分。これだけのパーフォーマンスは他の車では求められません。

    続きを見る
  • 野獣使いの憂鬱 刺激的なカーライフの極限・・・ TVRに乗る事の意味を要約すればコレではないでしょうか? デザインに惚れ込み、動力性能に圧倒され、
    投稿日: 2006年10月27日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: TVR T350c

    グレード: c(MT) 2003年式 乗車形式: マイカー

    野獣使いの憂鬱 刺激的なカーライフの極限・・・ TVRに乗る事の意味を要約すればコレではないでしょうか? デザインに惚れ込み、動力性能に圧倒され、トラブルに怯えつつも思い切って手に入れた相棒は、時には素晴らしいパートナー、時には天邪鬼な存在です。 わずか1180kgの軽量ボディに自社開発の3.6Lストレートシックスエンジンを組み合わせ、しかもそのパワーたるや350ps! 獰猛な見た目に違わぬ圧倒的な性能です。 ちなみに0-100km/h加速4.4秒は、5.0Lから500psを搾り出す4WDのランボルギーニガヤルドと同等。 何物にも似ていない有機的な内外装デザインも含め、これほど手なづけるのが難しく征服欲を掻き立てられる車はそうそう無いのではないでしょうか? 短所も数え切れないほどありますが、それ以上にTVRでしか味わえない世界が確実にあります。この車との付き合いはきっとどの車よりも人生を豊かなものにしてくれるでしょう。

    続きを見る

TVR T350 みんなの質問

TVR T350のみんなの質問をもっと見る(2件)

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー