現在位置: > > > > > 希少な現存車になるつつあります

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『希少な現存車になるつつあります』の口コミ

  • 希少な現存車になるつつあります

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2017年9月11日

    投稿者:MCV21 トキ さん

    乗車形式:愛車

    メーカー・モデル:トヨタ ウィンダム
    グレード:2.5G_コーチエディション(AT_2.5) (1999年式)

    総評
    たしか、リコールない車だったような。元々の完成度は高いほうかと。

    前期と比べて部品が改良されているようで違う事が多い。

    排気量の割には実際も数値的にも特別パワーない、曲がらないし、止まらないし、元々早く走ったりする車では無いけど、最近の車に多い車の機能に頼った・車に操られている運転よりは運転手の腕や判断力、ハートで何とかしてやるくらいの感じはMT車ほどは無いけど味わえる。
    あまり見かけられない車になってきたので、存在している事に優越感があり外国人に懐かしがられ、珍しいのでちょっとだけ目立つ。
    満足している点
    特に癖は感じなく誰にでも運転しやすい車かと

    MT車には負けるがワイヤースロットルの反応が早い。

    エンジンの軽やかさ、車重の関係なのか右折待ちからなどの出だしの早さ。

    ボディーカラーも現在も使われている062ホワイトパールクリスタルシャインの白が強めカラーが気に入っている

    コーチエディションなのでコーチの革シート、ドア内張り、コンソールBOXが良い。

    FFなので、雪の中もABSだけで走れる。

    ダイヤル式マニュアル式間欠ワイパーが使える

    ブレーキパッドの減りが少ない

    ミラーヒーターが使え助かる

    あまり壊れる車ではないところ。

    見た目がセダンタイプで長さがある、高級車に見られる、個人的には高級車にはまだまだな中途半端高級車
    不満な点
    ミニバンなどと違い車高が低い為に変にスピード感の錯覚がある

    ミラーの守備範囲が少なくサイドのからの情報が少ない

    セダンタイプなので死角も多い

    助手席がパワーシートじゃない、革シートなのにヒーターが無い、冬は保温の物を敷かないと痔主になってしまいます。

    エアコンフィルターの交換が大変、夏場は汗だく死にそう。

    後席の高級感に欠ける、マップランプとドアカーテシーランプくらいは欲しい。

    ステアチルトが手動、上・下しか無く調整幅も少ない為ハイテク感と高級感がない

    ドリンクホルダーが使えないシフト操作に影響出る。缶物が倒れた時は最悪。

    スピーカーがポンで交換しにくい、手間が掛かる。

    スピーカーバッフルの設定が無い。作ったほうが早い

    社外オーディオに交換するのに、その他もあるが高価なアダプターキットが必要

    セダンタイプなので窮屈感がどうしても残念。

    雨の日、雨上がりトランクを空けると雫がポタポタ。拭きながらか、拭かないとトランク内の荷物が濡れる

    トランク・テールランプ下周辺がいつも汚れが酷く、汚れが溜まる。

    トランクの半ドアが目視以外での確認方法がない、気付かずにOPEN押した場合少し浮いた状態になりパカパカになってしまう、速度・跳ねなどでは開いてしまうかも。

    フロントガラスのグリーンサーシェンドガラスの意味が無い。

    雪対策のワイパー上げが手軽にできない。通電、作動、戻る前に停止、ワイパー上げると面倒。

    窓枠が無いハードトップなので、オートで閉めると止るまで行く為、その衝撃で中の部品が割れなどによりウィンドウの窓落ちが怖い。

    ヘッドランプの内側が曇ってやられる。最終的に交換していくしかない。

    壊れた経験はないが、サイドミラーの不具合が多い、周辺の塗装が弱い

    限定オプションカラーなので、塗装代が割高になる

    ATが4速しかない、なので燃費が悪い原因にフロアシフトが安ぽくみえる

    上りでの再加速が難点、馬力よりはトルク重視なので噴かない。
    なので、補足できるパドルシフトやMTモードくらいは欲しい

    雪深い所走ると、オイルパン・ドライブシャフトインナーブーツ・アンダーカバーの隙間から雪が入りエンジン下回りまで侵入される

    液体パッキンの劣化前に隙間ができてのオイル漏れ、しかもペースが早く酷い

    前期と比べると、純正パーツが高価

    足回りを変えないと乗り心地良くて、止まらない、曲がらないから車のポテンシャルを引き出せない

    横置きのV6なのでパワーがない

    下回りが張り出しているせいで、車高があまり落とせない、落とすとロアアーム周辺が最低地上高に引っかかり整備入庫・車検に影響出る。

    最近の車に比べると薄っぺらく、小さく感じる所

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)