現在位置: > > > > > 車としての面白さ、カッコ良さは今の車...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『車としての面白さ、カッコ良さは今の車より上ですし、何よりバブルならではのクオリティーの高さを味わうにはもってこいです。』の口コミ

  • 車としての面白さ、カッコ良さは今の車より上ですし、何よりバブルならではのクオリティーの高さを味わうにはもってこいです。

    総合評価:10点満点中4点

    投稿日:2014年1月14日

    投稿者:ツネカツ さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ ウィンダム
    グレード:標準車(AT_3.0) (1991年式)

    総評
    車としての面白さ、カッコ良さは今の車より上ですし、何よりバブルならではのクオリティーの高さを味わうにはもってこいです。
    満足している点
    ・エクステリア
    リアはミニセルシオのようなデザインですが、前期型はレンズが三重になっていて凝っています。好みの別れるフロントですが、今の比べると寧ろおとなしめです。
    全高が低く、キャビンが小さく、ロングノーズ、この三つが生み出すカッコ良さは今の車では味わえません!
    勿論その弊害としてキャビンが狭く(必要以上にあります。)乗降性も悪いので、4ドアクーペと思っております!

    ・インテリア
    硬いところを探すのが大変な程室内全体がソフトパットで覆われています。今のレクサスを見慣れていると「高級感無くね…」と思うかも知れませんが、前期型は本物のウォールナットですし、シートも柔らかいモケットばりです。
    室内のタイトさを心地よいと感じる人にはオススメです。

    ・サスペンション
    ドイツ車NO1主義の人からは間違いなく酷評され、アメリカ車好きからは絶賛される、ふわふわのサスとパワステでこれもこのみです。私は後者ですが…
    不満な点
    車の状態次第では維持費はかかりますが、良いものならそんなにかからないと思います。

    燃費はリッター7キロ~9キロぐらいで、今の車と比べると悪いです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)