『真面目なパイクカー』 トヨタ WiLL Vi の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > WiLL Vi > 口コミ・評価一覧 > 真面目なパイクカー

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『真面目なパイクカー』の口コミ

  • 真面目なパイクカー

    総合評価: 5.0

    投稿日:2018年8月28日

    投稿者:みや@miya さん

    乗車形式:過去所有

    メーカー・モデル:トヨタ WiLL Vi
    グレード:キャンバストップ (2000年式)

    総評
    「オシャレなコンパクトカーに乗りたい」「でも、輸入車は高いし、壊れそう」という人に向けては、最高のパイクカーだったと思います。Willシリーズは、その後も「VS」「サイファ」と続きますが、オシャレで万人受けのデザインとしては「Vi」が一番良かったと思います。WEB限定カラーや、特別仕様車、2トーンカラー仕様車など、他の人とは異なる、自分だけの車を見つけるのが楽しいと思います。
    ただし、中古車で購入する際には、ノーマル仕様が絶対だと思います。キャンバストップ仕様は、さきほどの雨漏りトラブルの可能性がある以上、リスクが付きまとうので要注意だと思います。
    満足している点
    とにかくデザイン。2000年当時、パイクカーブームはすでに終わっており、久々にデザイン優先の車が出たので目立ちました。店先の駐車場や、でかけた先々で「これは何処の国の車ですか?」と聞かれることも何度かあります。車体にはトヨタマークが無く、「あのトヨタ」がここまでデザインに突出した車を出したのは、これが最後ではないかなーと思います。
    不満な点
    細かい部分ですが、ベンチシートのファブリックがオシャレ優先で耐久性が低かったです。明るいベージュでしたが、長年乗っていると生地が擦れてしまい、汚れがドンドンと目立ってきました。シートクリーナーで何度か掃除しましたが、生地の目に入り込んだ汚れを取ることが出来ませんでした。
    また、キャンバストップ仕様に乗っていたのですが、7年目3度目の車検を通した後、横殴りの雨が降った翌日に車を動かしたところ、滝のような雨漏りが発生しました。これはDへ持ち込んでわかったのですが、ゴムパッキンが劣化し、キャンバストップのレール部分に少しずつ水が溜まり、車が動くとレールに溜まった雨水が滝のように車内に流れ込むとの事でした。対策方法が無く、キャンバストップを丸ごと新品に交換するしかないと言われ、トヨタ側もそのような事例がないとの事から、数十万かかるだろうと言われ、この車を降りることとなりました。仕方なく、梅雨の時期はレール部分にガムテープを貼り、タオルを車内に用意し、キャンバストップのレール部分を拭きながら過ごしました。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする