現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > WiLL Vi

トヨタ WiLL Vi グレード・価格・口コミ情報

トヨタ WiLL Vi 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

14.0 万円 59.9 万円

中古車を検索

新車価格

130.0 万円 145.0 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
3760×1660×1575mm〜
3760×1660×1600mm
燃料消費率 -
乗車定員 5名 排気量 1298cc

外装・内装

概要

ボディカラーの追加と安全装備の充実

秋冬コレクションで追加されたボディカラーを、バニラホワイト、クールホワイト、ホワイティッシュラベンダーに変更。併せてEBD付きABSを全車に標準装備し、安全性を向上させた。(2001.1)

異業種とのコラボモデル

2001(H11)年に立ち上がった異業種合同プロジェクト「WiLL」。分野の異なるメーカーが、共同で新市場を開拓するという試みで、その商品の一つがWiLL Viだ。ヴィッツをベースにしているが、プラットフォームから上はすべて専用設計。馬車のようなエクステリアそしてインテリアは若い女性を意識したデザインで、個性的かつファッショナブルだ。シートはくつろぎ感あるベンチタイプを採用した。だが、独創的なデザインを優先させたため、リアシートの居住性はいま一つだ。エンジンは1.3Lの直4で、駆動方式はFFのみ。気軽にオープンエアが楽しめるキャンバストップが設定される。(2000.1)

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る WiLL Vi 2001年1月一部改良

歴代モデル一覧 WiLL Vi

レビュー WiLL Vi

平均総合評価 4.0点(21件)
走行性能
4.0
乗り心地
4.0
燃費
4.0
デザイン
5.0
積載性
1.0
価格
2.0
  • 評価が高いレビュー

    真面目なパイクカー

    2018.8.28

    みや@miya みや@miyaさん

    グレード:キャンバストップ 2000年式

    乗車形式:過去所有

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    1
    価格
    2
    満足している点
    とにかくデザイン。2000年当時、パイクカーブームはすでに終わっており、久々にデザイン優先の車が出たので目立ちました。店先の駐車場や、でかけた先々で「これは何処の国の車ですか?」と聞かれることも何度かあります。車体にはトヨタマークが無く、「あのトヨタ」がここまでデザインに突出した車を出したのは、これが最後ではないかなーと思います。
    不満な点
    細かい部分ですが、ベンチシートのファブリックがオシャレ優先で耐久性が低かったです。明るいベージュでしたが、長年乗っていると生地が擦れてしまい、汚れがドンドンと目立ってきました。シートクリーナーで何度か掃除しましたが、生地の目に入り込んだ汚れを取ることが出来ませんでした。 また、キャンバストップ仕様に乗っていたのですが、7年目3度目の車検を通した後、横殴りの雨が降った翌日に車を動かしたところ、滝のような雨漏りが発生しました。これはDへ持ち込んでわかったのですが、ゴムパッキンが劣化し、キャンバストップのレール部分に少しずつ水が溜まり、車が動くとレールに溜まった雨水が滝のように車内に流れ込むとの事でした。対策方法が無く、キャンバストップを丸ごと新品に交換するしかないと言われ、トヨタ側もそのような事例がないとの事から、数十万かかるだろうと言われ、この車を降りることとなりました。仕方なく、梅雨の時期はレール部分にガムテープを貼り、タオルを車内に用意し、キャンバストップのレール部分を拭きながら過ごしました。
    乗り心地
    ベースのヴィッツよりも重量があり、足回りも柔らかめだったこともあり、運転席と助手席に乗っている分にはクッションのような快適な乗り心地でした。足元スペースも広く、シートもベンチシートタイプでしたが沈みこむようにお尻を包んでくれたので、不安定感は軽減されていました。 ただ、リアシートに関しては「緊急用シート」レベルで狭いです。背もたれは、ボディのデザイン優先のために薄いシートで、足元は前席のシートバックに膝が当たり、乗り降りも大変で背筋を伸ばしたままの姿勢を強要されてしまいます。短時間のちょい乗りなら我慢出来ますが、軽自動車以下の座席スペースは「手荷物置き場」と考えたほうがいいと思います。なにしろ、トランクよりも狭いリアシートなのですから。

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    個性的な車が好きな人には。。。 購入したのは、発売後間もなくでした。当初は知らない人からも、この車のことで声を掛けられたり、街中を走っていると振り向い

    2006.11.8

    ニックネーム非公開さん

    グレード:1.3 キャンバストップ(AT) 2001年式

    乗車形式:過去所有

    評価

    1

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    外装が個性的なのは見たまんまですが、内装も工夫次第で個性的に出来ます。一般的な車の内装は黒やグレー系統でまとめられていて、カー用品コーナーでもそれに合わせた色調の小物になりがちですが、この車だと一般の家具・インテリアの店で売っているようなクッションや小物が違和感なく溶け込めます。 車という特別の空間を、自分の部屋の延長線上でコーディネートできます。
    不満な点
    収納スペース特にトランクが非常に狭いです。また後ろの座席も狭いです。 ガラスの形状の関係で後方視界が悪いです。でも慣れれば問題はありません。 外装に飽きがでてくるのは否めませんが、無難な車を選ぶのを良しとしない人にとっては購入するかどうかは難しい選択です。
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • 真面目なパイクカー

    2018.8.28

    みや@miya みや@miyaさん

    グレード:- 2000年式

    乗車形式:過去所有

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    1
    価格
    2
    満足している点
    とにかくデザイン。2000年当時、パイクカーブームはすでに終わっており、久々にデザイン優先の車が出たので目立ちました。店先の駐車場や、でかけた先々で「これは何処の国の車ですか?」と聞かれることも何度かあります。車体にはトヨタマークが無く、「あのトヨタ」がここまでデザインに突出した車を出したのは、これが最後ではないかなーと思います。
    不満な点
    細かい部分ですが、ベンチシートのファブリックがオシャレ優先で耐久性が低かったです。明るいベージュでしたが、長年乗っていると生地が擦れてしまい、汚れがドンドンと目立ってきました。シートクリーナーで何度か掃除しましたが、生地の目に入り込んだ汚れを取ることが出来ませんでした。 また、キャンバストップ仕様に乗っていたのですが、7年目3度目の車検を通した後、横殴りの雨が降った翌日に車を動かしたところ、滝のような雨漏りが発生しました。これはDへ持ち込んでわかったのですが、ゴムパッキンが劣化し、キャンバストップのレール部分に少しずつ水が溜まり、車が動くとレールに溜まった雨水が滝のように車内に流れ込むとの事でした。対策方法が無く、キャンバストップを丸ごと新品に交換するしかないと言われ、トヨタ側もそのような事例がないとの事から、数十万かかるだろうと言われ、この車を降りることとなりました。仕方なく、梅雨の時期はレール部分にガムテープを貼り、タオルを車内に用意し、キャンバストップのレール部分を拭きながら過ごしました。
    乗り心地
    ベースのヴィッツよりも重量があり、足回りも柔らかめだったこともあり、運転席と助手席に乗っている分にはクッションのような快適な乗り心地でした。足元スペースも広く、シートもベンチシートタイプでしたが沈みこむようにお尻を包んでくれたので、不安定感は軽減されていました。 ただ、リアシートに関しては「緊急用シート」レベルで狭いです。背もたれは、ボディのデザイン優先のために薄いシートで、足元は前席のシートバックに膝が当たり、乗り降りも大変で背筋を伸ばしたままの姿勢を強要されてしまいます。短時間のちょい乗りなら我慢出来ますが、軽自動車以下の座席スペースは「手荷物置き場」と考えたほうがいいと思います。なにしろ、トランクよりも狭いリアシートなのですから。

    続きを見る

  • 発売当時2CVのパクリとか言われたそうですが、私にはよく分かりません。十年ほど前娘に買わせようとしたら普段あまり自己主張しない子が「あんな格好の嫌だ」

    2014.2.11

    虎美鉄 虎美鉄さん

    グレード:- 2000年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    スタイル、一部鉄板塗装内装の色使い、見切りよさにブレーキ性能など、あの形が嫌でなければ年齢に関係なくどなたにも勧められます。
    不満な点
    リアトレッドがボデイ幅に対し狭い。 後席がちょっと狭い。
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • TOYOTAに感謝 発売終了間際、ビッツでいいのにと言う家族の声を背にそれでも買う!(飽きたらどうしよう・・・と一抹の 不安あり)。 10年経って、本

    2012.8.25

    ニックネーム非公開さん

    グレード:- 2001年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    とにかく内外共、デザイン!かわいい文句なし。 横姿はもちろん、亀みたいな前からの顔も愛しい。 どの色も素敵。私は、バニラホワイトです。内装カラーもいいです。 革巻きのハンドル、4スピーカーなど、お金のかけどころが、私の好みにピッタリ。 ドアミラー、リアウインドーが手動でも私は全く気になりません。 基本、1人乗り。後部座席の狭さも気になりません。いざとなれば5人乗り! 初めての車で、よくわからなかったけれど、だんだん、故障なく良く走る車とういこともわかってきました。 痘痕も笑窪状態ですが、本当の感想です。
    不満な点
    ・窓ガラスがUVでないこと。  10年前は、UVガラスの車の方が珍しかったかもしれませんが。 ・トランクルームが無灯なこと。
    乗り心地
    -

    続きを見る

レビュー一覧を見る

Q&A 質問件数(43件) 質問をする WiLL Vi

Q&A一覧を見る

中古車アクセスランキング WiLL Vi

中古車相場 WiLL Vi

トヨタ WiLL Vi
平均価格 36.5万円
平均走行距離 86,400km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

WiLL Viを見た人はこんな車と比較しています

トヨタを見た人はこんな車と比較しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー

/