現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > ヴォクシー > 2017年7月〜モデル

トヨタ ヴォクシー 2017年7月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

トヨタ ヴォクシー 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

87.8 万円 399.1 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

246.7 万円 325.7 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4695×1695×1810mm〜
4795×1735×1870mm
燃料消費率 14.8〜16.0km/L(JC08モード走行)
乗車定員 7〜8名 排気量 1986cc

概要

■2017年9月
トヨタは、新たなスポーツコンバージョンブランドとなる「GR」を2017年9月19日に発表、シリーズ第一弾としてヴォクシーに「GRスポーツ」を設定し、同日より販売を開始した。

「GR」はGAZOO Racing Companyがニュルブルクリンク24時間耐久レースや全日本ラリーなどの国内外のモータースポーツ活動を通じ、そこで得た知見やノウハウを注ぎ開発した新しいスポーツカーブランド。モデル体系としてはエンジン内部にもチューニングを施した「GRMN」を頂点とし、GRMNのエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルの「GR」、気軽にスポーツドライビングを楽しめる「GRスポーツ」が設定される。これまでは「G’sスポーツ」がスポーツコンバージョン車として設定されていたが、今後は「GR」シリーズに一新され、カスタマイズが楽しめるアフターパーツ「GR PARTS」も用意される。

ヴォクシー「GRスポーツ」には、専用チューニングサスペンション(フロント約20mmダウン/リヤ約25mmダウン)、ブレース追加、専用メーター(GRロゴ入り)、専用マフラー、カーボン調加飾(ドアスイッチベースなど)、小径ステアリングホイールを装着。さらにホワイト塗装+GRロゴ入りブレーキキャリパー、専用スポーツブレーキパッド、専用チューニング電動パワーステアリングを設定、専用エンブレムが装着される。

ボディカラーは「ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション)」、「シルバーメタリック」、「ブラック」、「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(メーカーオプション)」、「イナズマスパーキングブラックガラスフレーク(メーカーオプション)」の全5色。

スポーティミニバンをテーマとしたエクステリアは、専用のフロントバンパー、フォグランプベゼル/ロアグリル、スモークメッキ化したバックドアガーニッシュ/リヤコンビネーションランプ、専用リヤバンパーなどを装着し、迫力あるデザインを強調。インテリアは専用スポーティシート(GRロゴ入り)、専用オプティトロンメーター(高輝度シルバーパネル+レッド照明+GRロゴ入り)、本革巻きシフトノブ(ディンプル+シルバーステッチ)のほか、スポーティさを演出した専用加飾やシルバーステッチ、GR専用スタートスイッチなどが装着される。

ベースグレードは「ZS」の2WDガソリン車、7人乗り。


■2017年10月
トヨタは、「ヴォクシー」を2017年7月3日にマイナーチェンジし、同日に販売を開始した。またベース車のパッケージオプションとして、乗降時にセカンドシートが回転し前傾するX“サイドリフトアップチルトシート装着車”は、同年10月に発売した。

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアをリニューアル。スポーティさを高めたフロントマスクには二段重ねのバイビームLEDヘッドランプ(オートレベリング機能付き)と面発光のLEDクリアランスランプが採用された。リヤビューではリヤコンビランプとバックドアガーニッシュにワイド感を強調する新デザインが採り入れられた。また、エアロ仕様の「ZS」については「ハ」の字をテーマにしたフロントデザインを採用し、スポーティでアグレッシブなイメージを強化。切削光輝加工にダークメタリック塗装を施した専用の16インチアルミホイールが設定された。ボディカラーは新規開発色としてイナズマスパーキングブラックガラスフレークを含む、全7色を用意する。

インテリアは天井までブラックで統一した室内に加飾パネルとし、ピアノブラック塗装を採用。オプティトロンメーターは丸型リングを採用してリング幅を細くすることでシャープな印象を与えている。また、専用内装色としてブラッドオレンジ&ブラックが「ZS」に設定されている。

装備では助手席シートバックに格納式テーブル(カップホルダー2個付き)、インパネセンターロア部に充電用USB端子2個を標準装備。さらにクルーズコントロール、紫外線(UV)を99%カットし、赤外線(IR)を効率よく遮断するウインドシールドガラスを全車標準とした。また、パワースライドドアを閉める途中にフロントドアハンドルのセンサーに触れると施錠予約ができる機能(スマートロック操作)も装備された。

走行性能についても、スライドドアにシールを追加したことで遮音性を向上させており、空力パーツの追加やボディ剛性の向上、ショックアブソーバーの改良などにより、操縦安定性と乗り心地の改善が行われた。

■2017年11月
トヨタは、「ヴォクシー」に特別仕様車「ZS“煌(きらめき)”」を設定して、2017年11月24日に発売した。

「ZS“煌”」は「ZS」をベースに、フードモールやドアミラー、センタークラスターパネルなど、内外装の随所にシルバーを施して、よりクールな印象に仕上げている。

またワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア(デュアルイージークローザー、挟み込み防止機能付)やリヤオートエアコン、LEDルームランプを特別装備して、利便性を向上した。さらにスーパーUVカット機能とIRカット機能付ガラスを特別装備した。

ボディカラーは、ブラックを含む全5色を設定する。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ヴォクシー 2017年7月マイナーチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 ヴォクシー 2017年7月マイナーチェンジ

中古車アクセスランキング ヴォクシー

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ヴォクシー

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/