現在位置: > > > > > トヨタは、「トヨタ・スープラ」を復活させたのに...

『トヨタは、「トヨタ・スープラ」を復活させたのに...』:トヨタ ソアラ

解決済みトヨタは、「トヨタ・スープラ」を復活させたのに、なぜ「トヨタ・ソアラ」は復活させないのでしょうか?

トヨタは、「トヨタ・スープラ」を復活させたのに、なぜ「トヨタ・ソアラ」は復活させないのでしょうか?「レクサスLCがあるから」というお答えが出てくるかもしれませんが、レクサスは、あくまで海外向けに展開しているプレミアムブランドであり、それを日本でおまけの様な感じで展開していて、必ずしも日本国内市場、日本人の事を考えて造って売っているとは思えないのです。
個人的には、LCという名前もしっくり来ません。ソアラでいいじゃないですか? 外車じゃないんだから。

「トヨタ・クラウン」みたく、日本国内専用車として「ソアラ」を復活させて欲しいのですよ!できるでしょう?現行クラウンと同じ、あのFR用TNGA-Lプラットフォームと、3種類のパワーユニットを使えば!ほんで幅を縮めて、全長を伸ばし、5人乗りにして、レクサスLCの半額で売ればいいんですよ!そして、あの伝説のグリフォンマークを付けて、「復活。トヨタ・ソアラ」つって。昨今の日本の自動車業界の情勢を見ていると、今後、各メーカーからもスポーツモデルの車種が増えて来そうですし、その流れに乗ってソアラを出せば、絶対に売れて、トヨタもビジネスとして成功できるとも思うのですが?そして、レクサスLCは日本でも海外でも廃止〜!みたいな!(笑)

補足
レクサスLCなんかいらねーんだよ!俺のようなソアラファン達が欲しいのは、あくまで「トヨタ・ソアラ」だ!だから「ソアラ」を出せ!「ソアラ」を!!

ベストアンサーに選ばれた回答

高級ラグジュアリークーペの市場が小さく、トヨタはこのジャンルへ更なる新モデルを投入してもビジネスとして費用対効果が薄いと判断しているからだと思います。

この小さくてニッチな市場には、トヨタは既にレクサスとして参入しています。
それが、LCであり、RCF、RC、そして絶版となりましたが、かつてのソアラだったSCです。
世界の老舗プレミアムブランドが必ずラインナップしているように、ラグジュアリークーペはプレミアムブランドとしての必須アイテムであり、レクサスとしても必要な車種です。

ですが、ブランドとしてのトヨタは、大衆層の幅広いユーザーに安価で良質な車を提供する役割があります。
これに対して、付加価値を与えたハイエンドの商品(モデル)は、あくまでもレクサスで展開するという戦略を取っている以上、トヨタとしては、ソアラのような高級ラグジュアリークーペは品揃えをする必要の無い車種になります。

また、クラウンのように国内専用車種として出す事もあり得ません。
わざわざレクサスと競合するような車を出しても、そもそも大量販売は望めないジャンルですし、ハード面を共有する安価なモデルの存在は、レクサスの販売面及びブランドイメージへの悪影響があり、単なる邪魔な存在になるだけです。

なぜ、クラウンは良くてソアラはダメなのか、ですが、トヨタの中でのクラウンの存在が別格だからです。
クラウンは、モデルチェンジ毎に黙っていても新型に買い換えてくれるロイヤリティのあるユーザーをたくさん抱えています。
また、パーソナルユースだけでなく、法人、ハイヤー等ビジネスユースの需要も未だに多く根強い人気があります。
セダンが不人気と言われる時代に、毎月数千台も売れ続けるクラウンは、大きな利益をトヨタにもたらす大黒柱のような存在で、文字通り、トヨタのフラッグシップです。
つまり、やめる理由が無いのです。

残念ながら、トヨタソアラは既に、商品(モデル)としての役割を終えた過去の車です。
個人的には、1991年のZ20系からZ30系に切り替わった段階で、あの車はソアラではなくなってしまったように思います。
かつての10系、20系のほぼ5ナンバーサイズのボディながらも、ツインターボエンジンの余裕のある動力性能に、上品で端整なエクステリアとゴージャスな内装、未来を感じる装備類は憧れでしたが、敷居が高過ぎていつまでも憧れのままでした。

ところが、30系になりボディサイズが巨大化し、丸みを帯びたグラマラスなエクステリアは、完全に北米仕様の車になってしまい、その姿はどうしても憧れのソアラには見えず、レクサスSCの国内仕様にソアラの名前を付けた車であって、あくまでも別の車として見ていました。

あの時点で、国内専用車種からレクサスの一車種としての役割を与えられたにも関わらず、名前だけは昔の名前のままという、今の日産スカイラインと同じような経緯を辿ってしまったように思います。
当時はバブル時代末期でしたから、当初はそれなりに売れ続けたと思いますが、バブル崩壊以降は高級ラグジュアリークーペの市場縮小とともに不人気車になってしまいましたね。

でも、今はレクサスLCが、ソアラのポジションを引き継いでいます。
レクサスLCこそ現代版のソアラであり、仮にその廉価版があったとしても、それはかつてのソアラの足元にも及ばない安物に過ぎません。

回答一覧

15件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • 直6でマークIIも復活して欲しい。

  • 個人的にはソアラ(写真のソアラ2.5Lツインターボにも乗っていた)よりアリストを復活させて欲しい。
    GSになってから本当に駄目車になった。

  • トヨタに言ったら!

  • 売れない、、、

  • 2ドアが、売れないから。。。。。。

  • LC500のほうがソアラよりカッコいいと思う。
    ソアラは車自体のコンセプトが古いからいらない。

  • ソアラは→レクサスSC
    d( ̄  ̄)
    LCは→その上☆とのアナウンスされています

    トヨタ的には→ソアラXX?かしらね
    (^ω^)ふふふ
    そもそも…
    レクサス店は→北米チャンネル

    欧州での認知度も低く
    北米でのレースは→レクサス
    欧州でのレースは→トヨタ
    で?闘っている☆でしょ
    (=゚ω゚)ノ
    RCもまた→スープラの上?

    LC<ソアラ? そのうち…
    次期ソアラが?出るかもね

  • 今確かにスポーツカーブームが来てますけど、ソアラは昔からスポーツカーというよりツアラー寄りの車です。

    ということ位はそこまでお好きなら知っておられるはず(笑)

    では、答えはもう分かるでしょ?
    トヨタも慈善事業でスープラ復活させたのではありません。
    金儲けしたいからです。
    ソアラ、私も好きな車ですが、はっきり言って今テキトーに作って売っても絶対に売れません。

  • トヨタに言えよ、
    熱血君

  • ソアラは、2代目まででしたね。

    3代目、わけわからんwww

    もし、復活するにせよ、確実に、SCで復活させるでしょうね・・・

    ソアラとしての復活は、レクサスが出来て、ソアラがSCとして販売した時点で、もう無いと思われた方が良いです。

    ぶっちゃけ、別物になっちゃいましたが、ハリアーだけが、唯一、レクサスへ行ってRXになったものの、トヨタで復活させたブランドです。一回り以上小さくなり、非力になりましたがw

    ってか、復活させるなら、レビトレを200~250万くらいの値段で復活させてほしいかな・・・
    86は、面白い感じはしますが、ボンネット開けると、トヨタじゃないんです。
    ボクサーがズンっと鎮座されてると、どうもね^^;

15件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

みんカラサーキットチャレンジ♯3 86GRでタカスに挑む!

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

安全性と経済性の良バランス ダイハツブーン

マイカー登録はこちら

エクリプス クロス クリーンディーゼル、ぶっちゃけどうでしたか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車トヨタ ソアラアクセスランキング
  1. 1位 3.0GT LIMITED
    3.0GT LIMITED
    3,580,000円(新潟)
  2. 2位
    4.3 430SCV
    750,000円(埼玉)
  3. 3位
    2.0 GTツインターボ L
    690,000円(山口)
  4. 4位
    2.0 GTツインターボ L
    3,100,000円(千葉)
  5. 5位
    2.0 GTツインターボ
    2,598,000円(東京)

※2019年8月21日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)