現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > ソアラ > みんなの質問 > 以下のオルタネータは、後どれくらいもちますか...

『以下のオルタネータは、後どれくらいもちますか...』:トヨタ ソアラ

解決済み以下のオルタネータは、後どれくらいもちますか? 1.バッテリーに比重計が付いているものが売っ てお

以下のオルタネータは、後どれくらいもちますか?
1.バッテリーに比重計が付いているものが売っ
てお以下のオルタネータは、後どれくらいもちますか?
1.バッテリーに比重計が付いているものが売っ
ておりますが、赤(要充電)から青(充電完了)
になるまで、2週間400kmの走行を要しました。
2.充電警告灯は点灯していません。
3.車種は、平成2年式のトヨタ、ソアラ2000GT
ツインターボ、どノーマル、5年前にエアコンが
壊れた以外は、特に何も壊れることなく現在
152000kmを走行しております。
4.使用方法は、フツーに乗ってます。

宜しくお願いいたします。

ベストアンサーに選ばれた回答

オルタネーターはエンジンがかかった状態でメーターパネルのチャージランプが点灯する様になったら即刻交換時期です。
※稀にレギュレータ不良もあります。
またエンジン始動(アイドリング)後『エンジンのみでライト等は点灯やオーディオは作動させず』にボルトメーターが12V以下を指すばあいも同じく交換時期です。
走行で完全充電は出来ません。バッテリーの表示は1セルのみの目安です。

回答一覧

3件中 1~3件
  • 15年間、15万Km使用 いつ故障しても
    不思議ではありません、

    発電せずの場合は、IC Regurator,Diode PACKの故障、音がでたらベアリングの故障、
    デンソー製、三菱電機製でも個別の部品
    が出ますので、自分で修理できたらして
    ください、そんなに複雑な部品構成
    ではありません。

    自分で修理できない場合は、
    リビルト品が良いでしょう。

  • オルタネータの寿命は、記載の諸条件からだけでは確定できませんが、言えることは何時寿命が来てもおかしくない走行距離に達しています。
    今のオルタネータは、ICが内蔵されていますからこのICがダメになっても充電がうまくいかなかったり、走行距離が増えるとブラシと呼ばれる部品が磨耗してしまったりします。

    また、これらの部品の消耗は、ファンベルトの針具合や夜間・昼間走行の割合、バッテリーそのもののヘタリ具合等複合的に要素が関係してきます。

    一度、完調な(ニュー)バッテリーと交換し、充電状況を見てみるのが簡易的に見極める早い方法ではないでしょうか。

  • 後どれ位持つか、ハッキリした事は言えませんが、走行距離からして、ブラシ、ブッシュ、ベアリング等にがたが来てもおかしくないと思います。
    又、充電警告灯が点いていないのなら、今現在は、正常に充電はされていると思われます。
    そして、バッテリーの比重計ではオルタネーターの良否は判定できません。
    つまり、今は大丈夫ですが、いつまで大丈夫かは分かりません。
    充電警告灯、バッテリーの比重計に気を付けながら、乗っていて下さい。
    ちなみに、オルタネーターが悪くなる前には、オルタネーターから、キュキュキュとか、ちっちっちっとか言う音が聞こえる場合が多いです、ベルトのすべる音では無いですよ、オルタネーターの中からです、参考までに・・・

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。