現在位置: > > > > > 彩りのSAI

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『彩りのSAI』の口コミ

  • 彩りのSAI

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2017年2月27日

    投稿者:hakuchan さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:トヨタ SAI
    グレード:S“Cパッケージ”(CVT_2.4) (2015年式)

    総評
    メガウェブで今、トヨタハイブリッドカー、グローバル累計販売台数1,000万台突破を記念して、ハイブリッド車の試乗が無料なので乗ってみました(^_^)

    まず、ボディ全体のデザインは典型的な3BOXセダンですが、細部の作りが凝っていて面白いなと思います。LEDの使い方が超個性的ですね(´ー`)

    内装は一言で言えば…変(^◇^;)

    インパネはセンターコンソールが2段重ねになっていて、そこからインパネ上部になだらかに続いていきます。この緩やかなラウンド感がなぜだか心地の良い雰囲気を醸し出しています。

    こういうのあまり見受けられないですね。

    しかし、80年代のハイソカーブームの頃のソアラとかレパードなどのレトロフューチャー的な雰囲気を思い出させてくれました♪( ´▽`)

    こういうのがあっても良いと思います。

    さて、走りに関しては見た目の高級感とは裏腹に、トヨタの実用車の範囲内に感じます。割と低速からエンジンがかかり、それがガーっと聞こえてきて、せっかくの高級車的雰囲気をスポイルしてしまいます。乗り心地も割と硬めで、コース上の石畳みの上でもドタバタガタガタと振動を伝えます。デザインと走りが正反対なのが1番の驚きでした(苦笑)

    走りの雰囲気はプリウスとあまり変わらないかも。

    価格も高いし、もう少し何かしら走りの質を上げてもらえれば良いのになと思いました。

    正統派の3BOXセダンで遊びゴコロのある細部デザインは、とても良いと思いますし、ハイブリッドで燃費も良いでしょうからデザインが気に入ればどうぞといったところです。
    満足している点
    正統派の3BOXセダン系のボディに斬新な細部デザインの組み合わせ
    不満な点
    デザインは高級車の雰囲気なのに、走りの質感は実用車的

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)