現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > ラウム > ユーザーレビュー・評価一覧 > とにかく実用性重視。少なくとも乗っていて面白...

トヨタ ラウム 「とにかく実用性重視。少なくとも乗っていて面白味を感じる クルマではない。現に、カスタマイズもあまりできない。 デザイン的にも地味なクルマだとは思う」のユーザーレビュー

Super Shitencho Super Shitenchoさん

トヨタ ラウム

グレード:ラウム“Sパッケージ”(AT_1.5) 2006年式

乗車形式:その他

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

とにかく実用性重視。少なくとも乗っていて面白味を感じる クルマではない。現に、カスタマイズもあまりできない。 デザイン的にも地味なクルマだとは思う

2008.9.21

総評
とにかく実用性重視。少なくとも乗っていて面白味を感じる
クルマではない。現に、カスタマイズもあまりできない。
デザイン的にも地味なクルマだとは思うが、中にはこういう
クルマがあってもいいと思う。
誰にでもすすめられると思うが、特に小さいお子さんを持つ方、
お年寄りを乗せることが多い方にはオススメできる。
同クラス車でこれだけの機能をもったクルマはおそらく他にない。

街中を走る分には1,500ccクラスで十分といえるが、同じ機能、
実用性をもち、もうすこし大きいクルマの方がいいと思うなら
アイシスをすすめる。
満足している点
助手席側はセンターピラーレス構造のパノラマオープン
ドアなので、開放感あり。パワースライドドアが助手席側
だけだが標準装備で設定されており、運転席、リモコンキー
から操作できるのも便利。室内のスイッチの配置もシンプル。
室内の広さは1,500ccクラスでは広い方だと思うし、実用性でも
ミニバンに負けないレベルになっていると思う。
全高もタワーパーキングに入るようになっているので、駐車場も
選ばなくて済む。

お年寄りや体の不自由な人を乗せるにはもってこいだと思うし、
道路が狭いところでは、ラウムのタクシーなんてのもあって
良いと思う。それだけ、実用性重視としたクルマといえる。
不満な点
エアコン、ヒーターの風が足元までまわってくるのに
時間がかかる。
(寒冷地仕様を選べばそうでもないらしい・・・)
また、これは仕方ないことだが、センターピラーレスで
あるその構造から、助手席のドアがどうしても重たく
なってしまう。

運転席側の電動スライドドア&オートクローザーをオプション
でもいいから設定しても良いと思う。
(おそらくニーズはそれなりにあるハズ)

車重が同クラスの中では重い方だからか、4人乗って高速、
長距離移動となると少々つらいところもある。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

トヨタ ラウム 新型・現行モデル