現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > ラウム > ユーザーレビュー・評価一覧 > 1000CCクラスと2000CCクラスのど真ん中

トヨタ ラウム 「1000CCクラスと2000CCクラスのど真ん中」のユーザーレビュー

ヒカルプカ ヒカルプカさん

トヨタ ラウム

グレード:ラウム“Sパッケージ”(AT_1.5) 2006年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
4
乗り心地
4
燃費
2
デザイン
4
積載性
2
価格
4

1000CCクラスと2000CCクラスのど真ん中

2018.5.19

総評
最近の燃費車には到底勝てませんが、コストパフォーマンスが高い車で、乗ってみると見た目より良いです。
満足している点
1000CCクラスのおもちゃ感は無くそこそこ安定し、営業車にも自家用車にもなる車。
総合的にコスパ最高です。
弄ると変化がわかる車です。
不満な点
スライドドア等の重量から機敏さは全く無し。
荷台がもう少し大きく取れていれば生産中止にはならなかったと思われます。
デザイン

4

弄るとそれなりに変化を実感出来ます。
今有っても良いと思えるデザインです。
走行性能

4

1,500cc有るので、踏み込めばそれなりに走ります。
足は15インチから安定し始めますが、14インチはグニャグニャ感が否めません。インチアップは必須項目かな。
乗り心地

4

運転席助手席は良いと思いますが、後部座席は薄さを感じ長距離は厳しい。
積載性

2

思うほど積めません。
フィールダーやツーリング並みに有ればGOODでした。
スタイルも良くなったと思います。
燃費

2

このクラスにしては良くないです。
使い勝手の良いスライドドアなので仕方無いでしょう。
価格

4

下取りは無いと思った方が良いかと。
故障経験
特に無し

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

トヨタ ラウム 新型・現行モデル