現在位置: > > > > > 1.5 Cパッケージのスペック・装備情報

トヨタ ラウム 2003年5月〜モデル 1.5 Cパッケージのスペック・装備情報

トヨタ ラウム 2003年5月〜モデルのカタログ画像

1.5 Cパッケージ グレード詳細

概要とスペック

価格・基本情報
発売年月 2003年5月
標準車両本体価格 - 万円
駆動方式 FF(前輪駆動)
車両型式 UA-NCZ20
トランスミッション 4AT
寸法・重量・その他
全長×全幅×全高 4045×1690×1535mm
室内長×室内幅×室内高 1990×1400×1220mm
ホイールベース 2500mm
最低地上高 150mm
車両重量 1140kg
乗車定員 5名
シート列数 2列
ドア数 5枚
標準カラー スーパーレッドV、スーパーホワイトII、ダークブルーマイカ、シルバーメタリックグラファイト、ライトブルーマイカメタリック、ライトグリーンマイカメタリック
オプションカラー クリームパールマイカ
エンジン
種類 直列4気筒DOHC
エンジン形式 1NZ-FE
過給器 なし
総排気量 1496cc
使用燃料 レギュラー
燃料タンク容量 45L
性能
最高出力 109ps(80kw)/6000rpm
最大トルク 14.4kg・m(141N・m)/4200rpm
パワーウェイトレシオ 10.0kg/ps
燃料消費率(10/15モード走行) 16.2km/L
最小回転半径 4.9m
動力伝達・走行装置
タイヤ 175/65R14
ブレーキシステム(前) ディスク式
ブレーキシステム(後) ドラム式
サスペンション(前) ストラット式
サスペンション(後) トーションビーム式

装備

●:標準装備 ○:オプション
視界関連
UVカットガラス
サンルーフ
フロントフォグランプ
リアフォグランプ
ディスチャージヘッドライト
快適装備、運転席まわり関連
エアコン マニュアル
クルーズコントロール
キーレスエントリー
パワーウインドー
MTモード付きAT
シート、シートベルト関連
運転席パワーシート
シートリフター
本革シート
ISOFIX対応シートベルトチャイルドシート固定バー
ビルトインチャイルドシート
足まわり
電気式4WD
LSD(リミテッドスリップデファレンシャル)
アルミホイール
動力伝達・走行装置
ABS(アンチロックブレーキ) ●(EBD付)
TCS(トラクションコントロール)
ESC(横滑り防止装置)
ブレーキアシスト
運転席エアバッグ
助手席エアバッグ
サイドエアバッグ
オーディオ関連
オーディオ
カセット
CD
MD
HDD
DVD
カーナビゲーション
HDD
DVD
CD-ROM
テレビチューナー
テレビチューナー

トヨタ ラウム 口コミ

3.9
  • トヨタ ラウム グレード:ラウム“Cパッケージ・NEO Edition”(AT_1.5) 2004年式

    投稿日:2018年9月16日 投稿者:キャメロン660 さん 乗車形式:愛車 総合評価: 4.0
    支柱のないスライド式自動扉は、当時としては画期的。コンパクトなクセに荷物、載る載る。乗り降りが楽なので、介護でも大活躍。トヨタ品質だから、消耗部品の適切最少メンテでほとんどトラブルなし。現在14年目2... [ 続きを見る ]
  • トヨタ ラウム グレード:ラウム“Sパッケージ”(AT_1.5) 2006年式

    投稿日:2018年5月19日 投稿者:ヒカルプカ さん 乗車形式:愛車 総合評価: 4.0
    最近の燃費車には到底勝てませんが、コストパフォーマンスが高い車で、乗ってみると見た目より良いです。 [ 続きを見る ]
  • トヨタ ラウム グレード:ラウム“Gパッケージ”(AT_1.5) 2006年式

    投稿日:2018年4月22日 投稿者:バカクルマニア さん 乗車形式:愛車 総合評価: 3.0
    機械式駐車場に入る車高(1550mm)でスライドドアの車を探すと選択肢はほぼありません。 機械式駐車場に入り、スライドドアで狭い場所でもドアを全開にできる。我慢出来ないほど悪く無い燃費性能や誰でも普通に運転... [ 続きを見る ]

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー