現在位置: > > > > > 最上の5ナンバーサルーン

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『最上の5ナンバーサルーン』の口コミ

  • 最上の5ナンバーサルーン

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2020年1月13日

    投稿者:hilo4 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ プログレ
    グレード:NC250iRバージョン(AT_2.5) (1998年式)

    総評
    トヨタマークを冠していない車には名車が多いことは有名ですが、このプログレもトヨタマークの付いていない名車中の名車。
    私のオイル管理のずさんさがなければ、もしかしたら一生涯乗り続けても良かったんぢゃないかと思える(今の所)最初で最後の車。


    5ナンバー枠にあの頃のトヨタの全てを詰め込んだ最上の5ナンバーサルーン。
    乗り心地、静粛性、室内の設え、車内の広さ、使い勝手、フィーリング、整備性の良さ、強靭なエンジン。。。
    プログレについては私が語るよりもweb等で検索いただければ、いろいろなことが分かるかと思いますが、重箱の隅をつつくような評論をしなければ悪いところは見つからないのではないだろうか?

    どんどんボディが大型化してゆく現代において、5ナンバー枠で広々した室内を持った直6のFRセダンなんてもう作られないだろうと思います。
    満足している点
    見た目の「おじいちゃん指数」が強烈だったことを除けば、直6の5ナンバーFR車でNA2.5Lエンジンとこの上ない仕様である。

    もちろん欧州車とくらべればこのスペックは世界では標準的なものかもしれませんが、それを日本の5ナンバー規格にブチ込んだことは称賛に値します。

    室内も運転席、助手席は勿論のこと、後席のスペースも当時の同社3ナンバークラウンと同じレッグスペースを確保し長距離移動も窮屈感がまったくなく楽々クルージング。
    Qualityはほぼ「セルシオ同等」とかソレ以上と言っても過言ではなく、何層にも塗られた外塗装の皮膜、内装の素材・設えも高級車ならではの赴き。
    ちなみにトヨタのORIGINはプログレベースで作られておりそれだけで素性の良さはお分かりいただけると思います。
    不満な点
    作為的にスロットルの開度を遅れに遅らせる機構を施している室内アクセルペダルからボンネットの電スロにつながるワイヤーが悪の根源。
    コレさえなければ超一級のレスポンスに優れた素直な車になり得たろうに。。。

    おじいちゃんCarだから仕方のないことだけれど、超低速でも危険な程 アクセルに対してモタツク仕様であったため、駐車場やガソリンスタンドなどでチョイ寄せする際に、フェンスや縁石に豪快に乗り上げるお年寄りが激増したのはこれのせいです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする