現在位置: > > > > > M700型パッソ 乗車記録

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『M700型パッソ 乗車記録』の口コミ

  • M700型パッソ 乗車記録

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2018年5月5日

    投稿者:やっちゃそ さん

    乗車形式:レンタカー

    メーカー・モデル:トヨタ パッソ
    グレード:X“Lパッケージ”(CVT_1.0) (2016年式)

    総評
    1000㏄の69馬力エンジンながらも、日常域で爽快感を感じられる走りが特徴の車です。
    今回、郊外の平地でドライブしましたが、ヴィッツやスイフト、デミオよりスポーティー要素は少ないものの、走りの素性そのものはそれほど悪くないと感じました。
    タイヤとホイールの選び方次第では、運動性能アップもできるのではないかと思います。デザインと快適性能を気にしたら、ツッコミどころ満載の車ですが、逆に不足している面を自分で補ったり、DIYしていく方なら特に問題はないと思います。
    満足している点
    そこそこ走りに元気感があり、出だしも軽めで、普段使いなら特に問題なく走れる。
    省燃費エンジンは低騒音でフードインシュレータも備わることから、会話が邪魔されない。
    旧型パッソでみられた、効き始めが分かりづらいブレーキタッチは改善されている。
    郊外平坦路ならメーター読みで20㎞/Ⅼ超。
    意外と着座位置を低めに設定できる。
    前席乗員の体格次第では、後席乗員のひざ前空間をカローラ+αレベルで設定できる。
    不満な点
    ステアリングの中立が緩めで節度が欲しい。
    リヤサスは大きめの入力を処理するのが苦手。
    Cピラーにはブラックアウトパネルが付くのにBピラーは車体色そのまま、リヤオーバーハング付近は軽自動車よりも寸詰まり感があるなど、外装デザインは煮詰め不足。
    カーテンエアバッグ無車は後席アシストグリップ省略というのはやりすぎかと思う。
    旧型と寸法上は大して変わらないはずなのに、何となく車内が狭くなったと感じられた。
    また、ラゲッジフロアボードの位置も高めで、ボード下にスペアタイヤが鎮座していたのは”今どきの車ではない”と思った。
    走りの爽快感より内外装の質感や充実した装備を重要に考える方は、白ナンバー軽自動車の方がおすすめ。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)