現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > マークIIブリット > レビュー・評価一覧 > 半年レビュー(セダン比較)良いけど硬い

トヨタ マークIIブリット 「半年レビュー(セダン比較)良いけど硬い」のレビュー

何かが変なミニキャブ 何かが変なミニキャブさん

トヨタ マークIIブリット

グレード:iR(AT_2.0) 2002年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
3
乗り心地
2
燃費
3
デザイン
-
積載性
-
価格
-

半年レビュー(セダン比較)良いけど硬い

2018.1.18

総評
値段も当時国産としてはやや奇抜なデザインだったので、マークⅡセダンベースだったにも関らずウルトラ不人気で13年経過モデルも出てきてるので市場価格が非常に安いので装備、質感のわりにお買い得。

”直噴病”を気にせずさらっと修理OR廃車にできる人には2.5Lがオススメ。0-100kもや約7秒でまぁまぁ速い(2Lは11、12秒くらい)
満足している点
高い積載性能(分割シート等)、セダン譲りの運転のしやすさ(サイドミラーから見た車体はセダンまんま)、電装系改造の勝手がいい(セダンと共通だから)、市場価格が安い(燃費だけ目を瞑ればステーションワゴンとしてのコスパは最高)
不満な点
2.5L1J直噴の方が燃費が良い。(特に高速)レギュラー仕様なので価格差で補えてはいますが。
2.5L車はハイパワーでほとんどアクセルを踏まなくてよいのとそれに伴ってハイギアードなのと電スロ、直噴で燃費が良いようです。
高速で大分頑張ってもギリギリ13㎞/L切る程度。

あとは不満と言うよりは要望で乗降用のドアにもイージークローザーつければ良かったのに。
デザイン

-

走行性能

3

2Lエンジンは2.5Lに比べフロントの重量が軽くなるのと、リアのセルフショックのおかげかセダンの2.5よりは回頭性が良い気がします。山とかワインディング攻めても大きくロールすることは少なく、結構安定して高速で走れます。少なくともセダンの2.5グランデよりは同じ道で安定してる気がします。
乗り心地

2

毎年恒例の年末2500㎞走行を行い評価が確定しました。

感想は・・・硬い。高速を2000㎞以上、一般道400㎞走って思いました。リア周り(原因は多分セルフレベリングショック)の路面の突き上げが多い。買ってから徐々にショックが抜けてきてるのもあります・・。

ショックも硬めで音もうるさめ(セダン比)、更にシートとヘッドレストも硬めとな・・
一人で乗る分には全然許容できますが、一般道で長距離高齢の方を乗せるのはちょっとキツいかもしれません。(家族を乗せててなぜか罪悪感が)

セダンの2.5レガリアはコンフォートの為リアも柔らかくクラウンのような重厚的な走りでしたがブリットはやや軽妙な走りです。

リアにセダン用のショックを入れてる人がいると言う話も今なら分かります。

ひょっとして乗り心地のソフトさだけならJエディション(リアはノーマルサス)がいいかも?
積載性

-

燃費

3

そもそも燃費を気にする車ではないし気にされて設計された車でもないので・・カローラみたいにローギアで組めば大分燃費も良かったと思いますがクラウンの弟分的な立ち位置のマークⅡは静粛性能重視であえてハイギアードになっています。それは全グレード共通。

タイヤをルマンとか入れれば街乗り9~10、高速13-14くらい出るかも知れませんが2.5のが多分良いです。
価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

トヨタ マークIIブリット レビュー・評価一覧

マイカー登録
トヨタ マークIIブリット 新型・現行モデル