現在位置: > > > > > フルモデルチェンジを境に、旧型での不...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『フルモデルチェンジを境に、旧型での不満点はほぼ一掃されていると思います。 エクステリアは好みの分かれるところではあります。 トヨタのクロスオーバー』の口コミ

  • フルモデルチェンジを境に、旧型での不満点はほぼ一掃されていると思います。 エクステリアは好みの分かれるところではあります。 トヨタのクロスオーバー

    総合評価:10点満点中9点

    投稿日:2014年8月3日

    投稿者:ぶいぶいじじ さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ ist
    グレード:150G(CVT_1.5) (2007年式)

    総評
    フルモデルチェンジを境に、旧型での不満点はほぼ一掃されていると思います。
    エクステリアは好みの分かれるところではあります。
    トヨタのクロスオーバーの魁となった車です。
    酷評している方も居られるので拝見すると、ご自分が目的とする車と違う車種を選んでいる、自業自得なモンスタークレーマーばかりで、何とも見苦しい限りですね。
    イストはあくまでコンパクトカーであって、セダンやワゴン、ミニバンではない。
    エマージェンシーでは5人乗れ、ドアが4枚もあり、シートを倒して、トランクには入らない長尺荷物も積めるんです。コンパクトカーなのにです。
    ただし、コンパクトカーなのに3ナンバーですけど(笑)
    だが、それもトレッドが広い安定感や室内の快適さにつながっていると考えます。
    コンパクトカーにSUVのイメージを取り入れたトヨタ初のクロスオーバーのためか、やや中途半端なところはありますが、それでも他社やトヨタの他のコンパクトカーより、はるかに上質で車格も上の存在だと思います。
    それだけに、あのチープなシートだけは何とも惜しまれるところです。

    フルモデルチェンジ後のイストとそれ以前のイストとは名前以外は全く違う車である事を力説したいですね。
    満足している点
    ワイドトレッドで安定感が高く、きびきびとした動作が好印象です。前モデルとは見違えるほど小回りが利く様になりました。
    1500のエンジンはピックアップも良く、軽量の為回頭性も良くワインディングロードも軽くこなします。
    ヒップポイントを高めに設定しているので、見晴らし感があり、渋滞でもストレスが少ないです。
    小物入れが随所にあり、収納に困りません。
    コンパクトカーにしては、室内が広いです、特に前席は下手なセダンを上回ります。
    特筆すべきは、安全装備が素晴らしい事!運転席・助手席だけでなく、前席サイド&カーテンエアバッグが標準装備されているのです。(他車ではサイド&カーテンは10万円超のオプション設定しかありません)これはコンパクトカーでは唯一のはずであるし、他(社)車種を見ても稀有な存在だと思います。
    その他の快適装備も、後付け不要なほど充実しています。
    付け加えて、燃費も14~16㎞/ℓと良好です。
    不満な点
    太いAピラーが立ち気味なため、特に右折時に死角が大きく要注意です。後方視界は相変わらず悪いです。
    ワンボックスのような着座位置のため、ペダルは踏み下ろす感覚になり、薄く固いシートにはアームレスト等もなく、身体のホールドが悪すぎるため、長距離では尻と腰が痛くなりました。
    1800のエンジンもラインアップはされていますが、馬力アップしてはいるものの、重量増が軽快感をスポイルしており、この車の良い部分を相殺してしまっていると思います。雪国仕様の4WD以外での存在価値は認められないと思いました。
    格好だけはそこそこイイ前期と、高性能でナイスパッケジングの後期を、イストと言う同一の名前で一括りにされることに私は我慢がならないです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)