現在位置: > > > > > 可もなく不可もなく

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『可もなく不可もなく』の口コミ

  • 可もなく不可もなく

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2018年2月21日

    投稿者:Sakuma P さん

    乗車形式:家族所有

    メーカー・モデル:トヨタ アイシス
    グレード:プラタナ“Uセレクション”(CVT_2.0) (2009年式)

    総評
    主に子育て世代や、奥様も運転する機会がある方におすすめです。助手席ドアが構造上重いのでお子様が小さい場合は確認が必要です。積載容量が意外と大きいので、荷物を多く積む人にもおすすめできます。設計が古く、カーナビは7型ワイドまでしか対応できません(一部社外製ナビや加工といった対策は除く)。
    満足している点
    販売が終了してからレビュー書くのもアレですが一応。5ナンバーサイズがベースなので、取り回し性はミニバンの中では良好な部類に感じます。ねえ知ってる?w、、、トヨタのミニバンではじめてパドルシフトが装備されたんだって(どうでもいい)。
    助手席側にBピラーレス機構を採用し、それなりに狭い駐車場では重宝しました。我が家も狭い駐車場なので、助手席側から出入りがしやすいように駐車しています。
    エンジンは1AZ-FSEから当時新開発だった3ZR-FAEへ。多少の燃費改善と出力が向上しました(ただ、これ以降はトルク重視となり出力はデチューンの方向へ)。
    トヨタお得意の、グレードによる差分が明確な車でした。エアコンパネルのデザインは、登場時(2004年)から変化はありませんでしたが、直感的で使いやすく文句はありませんでした。各操作ボタン類は、グレードによって数が異なるが、バックドアのスイッチが足元にあること以外は概ね良好な使い勝手でした。
    設計が古い車ながらも、それなりにメーカーは度重なる改良で少しずつネガな部分を改善してきていました(主に各規制対応が多かったが)。最終型にある消臭機能付きのシートだけは羨ましく思います。Aピラーが太すぎたのか、はたまたアイシンメトリーデザインだったからなのかは定かではないが、自動ブレーキは最後まで装備されなかったですね。ただ、この古さではもはや現在のニーズにはもう応えきれなくなったのでしょう。残念ながらカタログ落ちとなりました。
    前期型を買ったとしても、結構な部分の流用が可能という点ではベース車としては楽しいと思います。
    車重がもう少し軽ければ、1800ccでも動力性能は悪くなかったと思います。
    ただ、燃費効率と出力の面では2000ccに軍配があがります(2000プラタナ系は、リヤにもディスクブレーキを採用しているのに対して、1800ccはリヤはドラム式です)。
    不満な点
    先ずは内装の軋み音。これは前期型と乗り継いできているのだが、改善があまり見られなかった。設計が古いので、ボデー剛性は同年式の他車にも劣る。これはBピラーレス機構を採用した弊害である。助手席側から異音が発生することが多いらしい。我が家のも、7年目で異音が発生し始める。修理したのだが完全には直らないようだ。車体は古典的なMCプラットフォームをベースにしたもの。サスペンションも典型的なストラット&トーションビーム方式。乗り心地はお世辞にも良いとは言えずそれなり。
    シートは、運転席はドライブポジションが少し取りにくい。アップライドに乗るのであれば問題ないのだが、セダンのような低めのポジションを取ろうとすると不自然になる。助手席は収納を考慮したタンブルシートを採用するのに加えて、Bピラーレス機構を採用したからシートテンショナー機構をごっそりシート側に装備している。このせいで、助手席に座高のある程度ある者が座ると首にシートが当たる。ピラーに装着されていれば、シートベルト位置の調整も可能であるのだが、助手席は出来ない構造だから自身の腰掛ける位置をずらしてシートベルトを上手くかわすしかない。
    2列目は足元に出っ張りがあるのだが、これはガソリンタンクである。当時の設計上、足元の空間に段差が生じてしまったようである。これが意外と気になる。3列目は乗り降りはそれなりに楽であるが、収納を前提としたシートのため、長時間の乗車には向かない。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)